chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Sunday, July 21, 2013

07:20:2013 -- Short update

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730





アイシャ・ノースより・・・アップデイト

2013年7月20日

 
A short update from me


 
親愛なる友人の皆さん!

 
いま、山の中で過ごしていますが、昼も夜もあらゆる面で激しさに満ち満ちています。でもCC達が言うには、私達がここで過ごす最後の週を迎えるための「ウォームアップ」に過ぎないそうです。私と姉がここに来ることになったのは特別な理由のため、それはわかっていました。今週、そう確信させてくれるたくさんのメッセージも受け取りました。この旅はある面では個人的な旅です。これは私自身と再び繋がりあうためのプロセスで、私のハイヤーセルフと私の肉体は深いレベルで再整列を成しているのです。この変化がこの先どう続いていくか、言葉ではなかなかうまく表現できません。ただ、多くの皆さんが今の私と同じプロセスを経過しているのだろうと感じています。

 
またこの旅の別の面として、この地域のエネルギーと共に取り組む、ということもあります。私はこの地域に、過去15~20年の間に何度も来ています。ここは自然のとても美しい所なのですが、それ以外に何かがあり、私にとても強い影響を与えてくれていることをずっと知っていました。ここには、長い長い間眠っていた「エネルギーのハブ」があるのだと以前言われました。CC達はこれを巨大な光の貯水池と呼んでいます。密度の薄いエネルギーでできた薄い地殻の下に、その光の貯水池が隠されたまま今までおかれていたのです。私達のエネルギーをここに持ってきて、文字通りこの土地を歩き回ることで、全てのエネルギーの解放を促しているのだそうです。ですから、私達は毎日新しい地域に行くように指示を受け、ハイキングをしています。時には何時間も歩きます。ここはとても美しく、「仕事をする」には素晴らしい場所です。ただエネルギーが強烈過ぎて、実際に気絶しそうになる場所もあります。一番パワフルな地域にはまだ行かされていません。これからです。この先も興味深いハイキングができるようです・・・昨夜、キャビンから撮った風景を掲載します。ここで私達が浸っているパワフルなエネルギーが伝わるかもしれません。

 

IMG_3589

 

CC達によると、私が家に戻るまでは「活路の見付け方」の更新はないとのことです。ですから、私は来週ごろまで「オフライン」で過ごす予定です。どうかわかっていてください、私が戻るまでの間も、皆さんはこの旅に参加しているということを。この素晴らしい光と愛の輪に皆さんがもたらしてくれているもの、全てに感謝しています。

 

愛と感謝をもって

アイシャ


 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light