chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Monday, July 1, 2013

06:30:2013 -- Part 331

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パート331

2013年6月30日

The manuscript of survival – part 331


この先、大混乱の時を迎えるのだと考えている人が多くいますが、以前お伝えしたように大混乱となっても必ず恐怖が伴うわけではありません。親愛なる皆さんはよく教わってきましたね、皆さんは恐怖という古い監獄から自分自身を取り戻し、選択の自由という空気を呼吸で取り込み始めているのですから。自分のいる社会が定義する制約の中にい続けるのか、それともこの美しい惑星で普通の人間たる在り方について取り決められた制限を飛び越えたいというその意欲に沿った道を出発するか。この選択こそがこのプロセスの全てなのです。

皆さんはこの選択の自由がもたらしてくれる味わいをすでに知っています。真の自分自身に繋がり、さらにあらゆる形で光を得ようとする他の人々とも繋がることで、それが可能となりました。ですから、自由というのはあらゆるチャレンジと共にやってくる、そう言っても皆さんは驚きはしないでしょう。つまり、いつも誰かの道のりを辿ってゆくことはできないということです。皆さんは全ての意味において開拓者ですから、道が二股に分かれて未知なる領域へと繋がっていても自分の本能を信用する方法を習得しました。他の人なら多くの人が通った跡のある道を選ぶのですが、皆さんは何度ももう一方の道を選んで茂みを押し分け、まだ道ともわからない所を進んで行ったのです。

それも、何度も何度もそうやって自分の道を見つけ出しました。同じ分岐点にきても他の人々が本能的に選んでいた高速道路から離れて、です。そして今、皆さんの周りには同じ状況にいる人がたくさんいます。彼らも初めて自分に選択肢があると気づいたのです。そして今までずっと無意識に辿ってきた高速道路から分岐しているもう一本の道が見えてきます。皆さんのお陰で、誰かがこの目立たない道を通ったことがわかります。ですから、彼らの選択は皆さんの時ほど難しくはありません。皆さんは何度も未踏の領域に踏み込んで行ったのですが、彼らの場合は皆さんの足跡を辿ることができるのです。

皆さんもまた先を進んでいますから、皆さんもまた新たな分岐点にたどり着きます。ですが、今回はどちらを進めばよいか疑念がわき、深慮を迫られるでしょう。前へ上へと進み続けるか、もと来た道を戻ってゆくか、選ぶことができるのですが、今回の選択はいつも以上に不安なチャレンジに思えるかもしれません。何もこの先、惨事が待っているわけではありません。ただ、この旅の今この時点で皆さんが前途にあるものを見て、その重大さに初めは圧倒されるかもしれないということです。

ですから再度言いますが、皆さんには同志が数多くいることを励みにしてください。前方に見える偉大なる光を見ると自分は前進し、姿を表すに相応しいのだろうか、と不安に感じてしまうかもしれませんが、皆さんにはこのチャレンジを受ける力が十分に備わっています。それに思い出してください、皆さんは輝く光の繊維で全員と結ばれています。ですから、また一段上に上がる準備はまだ出来ていないように思えても、皆さんにはお互いに支えあっていますし、さらにこの無限なる光のウェブも皆さんをサポートしています。ですから皆さんが岐路に立ち、あのきらめく光に向かって前進し続けて行けるだけの勇気があるかどうかわからなくなったら、恐れずにそう言ってください。皆さんには自分で思っている以上に勇気があります。ただ皆さんを待ちうける偉大なるものを見て少しおじけづくかもしれません。親愛なる皆さん、あなた方は星と同じ成分でできています。そう言っても、皆さんはビーチにいる小さくてもろいヒトデくらいにしか思えないかもしれません。再度言いましょう、互いに助け合い、慰めの必要な人には安心を与えてください。揺らいでいる人がいればしっかり落ち着かせてあげてください。共に助け合えば、皆さんの態勢は十分に整い、目的地に向かって力強く前進してゆくことができるのです。

 



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light