chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Thursday, March 5, 2015

3:3:2015 -- A short update on the Gathering

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

集会のアップデイト

2015年3月3日

 

A short update on the Gathering


 

ほんの数日前、皆さんが開催したあの素晴らしい集会で皆さんは新しい軌道を定めましたが、そろそろこの新しい軌道にも慣れてきたことでしょう。皆さんの旅の、この新たな部分の第一段階をあやふやにしか感じない人もいるでしょうが、すべての方がこの新しいリズム、というより正確には新しい振動にしっかり落ち着いてゆきます。このスペースにはすでにたっぷりの光が貯蔵されていましたが、皆さんが集まり、それぞれの素晴らしい周波数を提供しましたね。その時に新たな周波数を作動させたのです。それは個々のメロディの合流点から生まれた周波数です。つまり、皆さん一人一人の特異な流れがはっきりとした明確なパターンを作りだしたのです。それぞれの人が振動する光の弦を通じてこのPONDに繋がった時に他の人々の流れと交わり、できたパターンです。このプロセスを介して皆さんは共に巨大な、新たな光のタペストリーを作り上げたのです。

 

多くの人にとってこれは初耳でもありませんね。ですがお気づきでないかもしれないこともあります。今回、皆さんはまったく新しい光のタペストリーを作っただけではなく、古いタペストリーを断ち切ったのです。つまり、昔使っていた補助輪を取り除いたのです。いま、皆さんは自分達でゼロから作り上げた地面の上に立っています。

 

もう皆さんが頼りにできる古いシステムは一切ありません。なぜこのような言い方をするかというと、もう過去を「頼る」という選択肢がないからです。その理由はシンプル、皆さんがそう選択したからです。おわかりでしょう、皆さんは古いものから完全に卒業することを自らに許可したのです。今回の試みを通して皆さんは自分達や「すべて」に対してシグナルを送りました。いま、皆さんはついに自らが作ったエネルギーの中で堂々と立つ準備ができたというシグナルです。もうこのプロセスの初期段階で作ったサポート構造に頼る必要もありません。深い平静の心をもっています。何かにもたれかけようと周りをキョロキョロすることもありません。皆さんには内に携えているものがあり、それがあればどこにでも行けるのだとわかっています。今日この日から、皆さんはこのメッセージが伝える真実を真に受け入れてゆくことでしょう。

 

だからといって今日から皆さんは独り立ちするのだと言っているわけではありません。その反対です。真意は、今日この日から皆さんは集団としてこれまで以上に素晴らしい共同ユニットとなるという意味です。いま、皆さんが互いにやりとりしているエネルギーはかつてのエネルギーとはまったく別ものです。以前は旅のある段階ではサポートが必要となって実際に互いによりかかる必要がありました。サポートするという任務は大勢の方が喜んで受け入れていました。皆さんは自立した魂の比類なきグループを作り上げたのです。すべての魂が十分にパワフルなので、互いに協力し合って進行中のこのプロセスの次の段階を迎えられます。それは皆さんが自らを再現させたように、今度は人類を主権有するものにしてゆくプロセスです。

 

皆さんは本当の自分を見つけるためには他者を必要だったのです。ですがこれから先のプロセスでは、自分が頼りです。これまで皆さんの間を流れていたエネルギーの大部分がエーテルへと送り出されます。空へ、外へと送り出し、もっと大勢の魂がこの自らに力を与えるプロセスにとりかかるために役に立つことになります。ちょうど皆さんか集まって、自分に生来備わっているパワーを再生させるというこのプロセスを通して互いを助け合ったように。

 

いえ、皆さんは身の回りの人達の人生を通して何度も何度もこのプロセスを追体験するために振り出しに戻るわけではありません。皆さんの豊かな光の宝庫からこの惑星に光を供給し、皆さん自身の資源を使い果たすわけではありません。これからは全く別のプロセスで、皆さんは自らの生来のパワーを利用してゆくのです。そのために外へと向かわされます。それは皆さんを支えるだけではなく、他者の「モーター」を着火します。すると、他者の資源をとらなくても自らの宝庫を頼ることができます。

 

おわかりでしょうか、この新たな時代が明けると、この瞬間を待っていた「あるもの」に皆さんは惜しみなく打ち解けてゆくことでしょう。あるものとは、皆さんが持っている内なる能力です。これからは、まだ皆さんの周りの世界でその能力を有効に活用してゆくのです。また複雑な言葉になりましたが、今後は皆さんが何処に行く時も実際にはこのPONDのエネルギーとの繋がりを持ち歩くのだということです。酸素ボンベを余分に持っているようなもので、皆さんが光をもたらし続けているこの巨大な光の宝庫は皆さんを今もなお取り囲んでいる密度の濃いスープの中にダイビングし、皆さんのエネルギーに響くものごとを行う時に力となってくれます。それがたとえ、古い世界の残骸だらけの環境であってもです。皆さんには明らかに見えてくるものを取り出し、そこから持ち出すのです。そこには皆さんにとって喜ばしい理由がたくさんあります。第一に、皆さんはハートの導きによって行動しますから、皆さんの役割は「存在する」ことだとはっきりわかります。次に、皆さんの光の行動によって初めの段階で皆さんの光に引き寄せられてきた人々のハートの中心に火が灯されます。皆さんにもその様子がわかることでしょう。

 

何を言っているかというと、皆さんは狂信者を改宗させるべく誰もかれもにメッセージを伝えるグループではありません。その世界に出て行き、誰かを「救う」のではありません。大違いです。皆さんのすべきこと、それはいまの皆さんとしてただ「在る」こと、そして皆さんという存在全体が喜びに歌いたくなるようなことを「する」のです。そうすると、どんな人であれ出会う人々に火花のシャワーを点火するのです。

 

皆さんは模範を示して導く人です。いまや皆さんは自らに対しても、創造物に対してもついに「本当の皆さん」になったことをはっきりと示しました。あの内なる光に息吹を与え、フルに活気を取り戻したのです。ですから皆さんの任務はその光で「在る」ことであり、走り回ってどうすれば光になれるかを周りの人に伝えることではありません。ですから胸を張ってこの世界へ出て行ってください。そして知っておいてください、いま皆さんは自らの優れた光に包まれ、二本の足でしっかりと立っています。それは皆さんが貢献し設定した相互に繋がり合う光の経路でできた、生きているグリッドにしっかりとアンカーされています。もうたっぷり息を吸うために誰か他の人を頼りにする必要はありません。自分は取るに足らない存在だという古い概念を払拭し、光を湛えた魂達の共同体に加わることを皆さんは自らに許しました。そのお陰で皆さんは完全になり、この新たな光の生命維持グリッド経路も完全となりました。

 

もう一度、全創造物を代表し私達より皆さんにお礼を申し上げます。皆さんは実に壮麗です。きっと、2~3日前と比べて今の方がもっとこの事実に同意できるでしょう。そうであれば、皆さんのためにも創造物にとってもそれほど嬉しいことはありません。完全で主権を有した存在となってこそ、皆さんは他の人々にも同じ存在に到達できるよう力を貸すことができるのであり、他に道はないのですから。それは実際に可能だということを皆さんは自らに証明しました。さあ、他の人々もそれが見たいのです。もし他の人々が自らのハートでそれを見ようという気になれば、きっと彼らは皆さんの跡を追って彼ら自身の方法で、自分の力でもって人間として初めて「存在する」でしょう。そうなれば皆さんにとって、そして「すべて」にとって、この変容は完了です。

 


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light