chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Sunday, March 15, 2015

3:14:2015 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2015年3月14日

 

A short update on the energies


 

皆さんのシステム内にメッセージをお伝えするために、またやって参りました。ええ、入念にこのような言葉を選んでいます。これらのメッセージはありとあらゆるフレーバーで伝わります。私達は人間のマインドがとてもよく知っている言葉をお伝えしているかもしれませんが、実際のところはその言葉と言葉の間にあるものが原材料、つまり振動で、皆さんに一番影響を与える部分です。ですから皆さんに「見えている」ものは何であれ氷山の一角に過ぎません。いまの段階ではそんなことに驚きもしないかもしれませんが、人間という見せ掛けの背後で起きている事のすべてを何度も繰り返し思い出していただくことが大切なのです。皆さんだけではなく、すべての人間のことです。

 

光のプールはいまのところ比較的穏やかに見えているかもしれませんが、実際は超伝導エネルギーが強烈にチャージされた深いポケットになっています。このお陰で皆さんは山を動かすどころか、皆さんが目指す道に散らかっている障害物を飛び越えて上昇してゆくこともできます。どのような方法かというと、この先に新たなルートがあることを見せてくれるのです。ざっと見たところでははっきりとは見えないかもしれません。ですが長い目で見ればずっと遥かに現実的な選択肢として現れることでしょう。

 

また曖昧な表現をしているように思うでしょうか、ただこう言っておきましょう。皆さんが実際にどこへ向かっているかを知るためには、皆さんが内にいって見るべきです。何度もお伝えしてきたように、この先の道のりは石に刻まれてはいません。これから、それはますます明白になってゆきます。いまやすべては流動的です。実に文字通りの意味でね。動いている氷河がある日パックリ割れて開き、また次の日には閉じてしまいますが、皆さんのこれからの旅もそのようになります。つまり、皆さんの計画にしたがってこの旅の次の段階がどう「なっている」か、などという概念にこだわらないでください。これから先はできるだけ流動的でいなければなりません。そうすれば皆さんの元に予期もしなかったチャンスがやってきやすくなり、それをうまく活かすことができます。昔から繰り返しているように、マインドに邪魔させないようにといのがいま再び最も重要なアドバイスです。いま到来している光は、繋がり合ったたくさんの古い経路を焼きながら浸透してゆき、新たな経路を作っています。以前は何もなかったところにエネルギーレベルで連携を構築しているのです。

 

ですからどうぞ流動的にいてください。オープンでいてください。何よりも大切なのは、「自分」に繋がっていることです。皆さんはこの旅の全体性を深い所で知っています。ですがこの旅をいまのその人間として生きたまま実行してゆくためには、その情報を知ることが皆さんにとって有益となるまでその情報にアクセスすることはできません。いつものように、何か新しくて好奇心をかき立てるようなものがチラリと見えて皆さんの想像力を作動させても、先を読むとなるとこれまで通りワンパターンな型にはまりがちなものです。

 

何度もお伝えしてきたように、いま来ているものは皆さんが今まで一度として見たことのないものです。それでも皆さんの人間の部分がどうしてもその全体の意味を理解しようとするものです。皆さんがいつも通りの物事の感じ方でピッタリあてはまるようなアイデアを思い描いて理解しようとするのでしょう。そうしてそれに従って行動しようとします。ですが、いま皆さんはいかなる過去の習慣、行動や反応、感じ方まで古いやり方から脱け出すようなんとしても努めなければなりません。

 

いまはオープンでいなければなりません。ええ、言葉通りの意味でです。この旅の行き先や、近い未来もしくは遠い未来に自分はこんなことをしているだろうなという以前に抱いていた概念そのものに対しても、オープンでいなければなりません。いま、そういった古い考えもすべて消えてゆくがままに許す時です。そうすれば皆さんのための選択肢は大幅に広がる余地ができます。

 

覚えていますか、人間のマインドというものは既に馴染みのあるものをとても心地良く感じます。ですから既成の枠組みにとらわれない考え方・生き方が素晴らしいとは思っても詰まるところは多くの人が身を引いて絶対に失敗のない既成枠の制限の中の方がずっと心地良く感じることでしょう。ですが、皆さんの夢や憧れを定義していた古い概念と完全に決別するとは真の意味でどういうことか、そしてそういった古い概念をすべて手放し、自分の元にやってくる「NEW」を何であれ十分に受け入れることができる状態を受け入れるかどうか、真剣に受け止めて考えるのは皆さん一人一人です。それはやってきます。ですから、質問するならこうです。あなたはその準備ができていますか?

 

ですからもう一度言いますが、時間をかけて自分と共にいてください。それも、あなたの想像の一番遠くまで行き、さらにそれを超えていけるくらい真実の状態で自らと共にいてください。いいですか、現段階の皆さんが考えているよりも皆さん自身はもっと大きな存在です。ですから自分の前にあると思っているものと決別できないがために自分自身を閉じ込めるようなことはいけません。自分を自分自身から解放してください。皆さんのハートにはもう莫大な可能性が湧いてきていますから、その可能性を許してください。そうすればついにわかることでしょう。見れば見るほど、皆さんは事実として無限であることがね。

 

ですから、自らの制限の概念が溶けてゆくのを許してください。これまで抱いてきたすべての期待もです。そして何が起きるか見ていてください。皆さんがこの後どこに行くことになるか、いくらたくましく想像しても皆さんは決して予測することはできません。言葉であれ想像であれ、いまの皆さんの語彙ではとても言い表せない方向へ進んでいるのですからね。ただしお忘れなく。途方もない夢をさらに超えて想像したいのであれば、その夢が溶けてゆくままに受け入れることです。そうして初めて、皆さんの「NEW」の真実がついに実体化し始めることでしょう。

 

しばらくの間、自分自身と共に座ってください。そしてすでにもうやったと思っているかもしれませんが、「大きく」考えてください。いま、これまでよりももっと大きく考える必要があります。かつて考えてきたことすべてを超越して考えてください。そうして皆さんが共になってのクリエイティブな想像力がフルとなって皆さんをさらに先へ進ませますので、そのまま委ねてください。そうすれば皆さんはその旅の完全なる真実に少し近づくことでしょう。そして実際に皆さんが行っていること、そもそもなぜ皆さんはそれを行っているかという理由を本当に初めて味わうことでしょう。もう一度、皆さんの旅の次の段階、おそらく一番ワクワクする部分に私達より幸運の祝福を贈ります。これまでの期待よりももっと遠くへ進む気になられますように。


 

Aisha North Series 1 - 5



チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light