chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Friday, November 21, 2014

11:20:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年11月20日

 

A short update on the energies
https://aishanorth.wordpress.com/2014/11/20/a-short-update-on-the-energies-72/

 

この惑星上でいま起きている、この拡大というものについて少し掘り下げて説明したいと思います。惑星上で、というより正確には皆さんによって現在成り立っている、時間と空間の連続体のほんの小さな一部の特定部分のすべての様相においてこの拡大が起きている、と言った方がよいでしょう。つまりは、エネルギープログラミングのこのバブル(泡)全体のことで、一つの形となって進みだしています。それはいま衝突のない動きを始めています。それどころか、ほかの創造物に協調しつつあるのです。すでに大勢の方がお気づきのように、皆さんが宇宙と定義しているこの小さな時空のバブルはありとあらゆる形でほかの創造物から切り離された状態でした。ですから多くの方が分離感や喪失感を感じているのも無理はありません。皆さんは存在というものを演じることで生きてきました。それは、ほかの創造物が行っていることとはあらゆるレベルで異なった生き方です。それでよいのです。このバブルは最初からずっと特別な場所と決められていたからです。それは高次の学びを得る場所、この上なく進化した魂達が知識体系をさらに拡大させるためにやってきた場所なのです。

 

一部の人にとって、これは直観にそぐわない概念かもしれませんね。周りのどこを見渡しても、粗野な言動ばかりが目につくでしょうから。ですが、それこそがこの場所の目的そのものです。ここ、地球で起きてきたことは他の何処にもなかったことで、すべては皆さんの環境全体を包む振動領域に繋がっています。しかしいま、その環境が急速に変化しています。すでにお伝えしたように、皆さんはその変化にあらゆる形で息を飲むことでしょう。皆さんは古いカリキュラムを脱却し、集団レベルで「新しい」時代への移行を選択しました。それは高められた集団エネルギーによって永遠の定義がなされる時代、恐怖によって左右される行動に深く入ってゆくという古い学び方はもう成り立たないのだとはっきり保証のできる集団エネルギーの時代です。もう、皆さんは全員、新しいエネルギー振動に完全に統合してゆける状態にいます。この新しいエネルギー振動は皆さんの古い制限的な行動パターンを自動的にリセットし、すべての動機が愛による、光に満ちた創造活動を展開させます。

 

恐れの衝動に支配されるがままの生き方、それによって生き残りに全焦点を合わせた行動本能をどんどん引き起こすようなエネルギーの圧力にさらされ、そこから学ぶという古いやり方はもう終わりました。新たに到着しているエネルギーはありとあらゆる形で皆さんの尽力をサポートします。この新たな周波数の助けを得て進路を変えると同意した人のために、「ニュー・ワールド」への扉は全開しています。もう創造のために余計な摩擦は不要になっています。とてもリアルな方法でもって、最低限の必要性と個人的な生存確保のために創造するという古いやり方は消え、歴史書の中だけのものと化します。この先を引き継ぐのは喜びに満ちた創造であり、共同体に全基盤を置いた創造です。つまり、エゴ基盤の生存から共同体基盤の生存へとシンプルかつ深遠に移行します。そして、それが起きる時は皆さんがこの地で肉体に宿った時に皆さんが常に携えていた、まだ現れていない潜在的才能のすべてを始動させることにもなります。

 

皆さんはこれまでの地球での転生において一度は、もしくは数回はこの無限なる創造性という素晴らしき源泉の内なる息吹を感じたことがあるはずです。そして、ささやかながら内なる源泉に少なくとも何度かアクセスしようと試みたはずです。ですがいまはもう、皆さんすべての人にアクセスしていただくことになります。皆さんという存在の全体性をもってアクセスすることが求められているのです。これまでの生き方では、運命というお馴染みの崖淵に立って用心深く自分の人生のバランスをとりながら副次的な楽しみに手を出すといったやり方でしたが、もうそれも終わっています。いまは、すべてかゼロかのどちらかです。まぁ、皆さんのハイヤーセルフはすでに皆さんの選択を決めています。いま歩き回っているその身体に皆さんが入る前から選択はなされており、それが明らかになってゆきます。誰ひとりとして、疑いの余地を残さない形でね。皆さんはこの集中的なエネルギー上昇の中でまだ自分の足元も定まらなくもがいているような気分でいるかもしれませんが、もう皆さんはすでに核の部分ではすでに飛び込んだのだということを知っています。それを思い出していただくためにこれをお伝えしているのです。

 

これは皆さんがもうすでに決断した選択です。ですが、いまはエネルギー情報が大きくうねりながら轟音をたてて皆さんに降り注いでおり、そのような中であの内なる声にとても耳を傾けてはいられない時もあるでしょう。ですから、どうぞ自分自身と共にただ「在る」ための時間をたっぷりととるようにしてください。そうすれば、自分の核からの呼びかけをクリアに聞きとることができます。毅然と堂々と光の中で立って、皆さんの存在の全細胞をもって「新しいさ」をすでに受け入れている、あの核からの声をね。皆さんはもう到着しています。ですが、皆さんがいまどこにいるかが完全に見えるまで時間を要するかもしれません。ですから、皆さんの内なる声が何を告げようとしているかを十分に感じとれるよう、出来る限りのことをしてください。これは欠かせません。それはグッド・ニュース以外の何でもありませんし、皆さんに取り込んでもらいたくて待ちきれないでいます。ですから離れて「あなた」の中へ入ってください。そこにあったすべての疑問は根絶しています。疑問というものはもうそこにはなく、すべてを知っているのです。知っている、これは皆さんを超越し、創造物そのものの核にまで到達しているのです。



チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light