chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Friday, August 9, 2013

08:09:2013 -- Part 340

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パート340

2013年8月9日
 

The manuscript of survival – part 340
http://aishanorth.wordpress.com/2013/08/09/the-manuscript-of-survival-part-340/

 
時が経過し、皆さんはこのエネルギーのアップグレードから何がもたらされるんだろう、と少しばかり気掛かりではないでしょうか?もう身体がバラバラにはちきれそうで、「もうこれ以上は無理だ」ともらす人もいるでしょう。一方で、周りを見まわして「他の人たちは強烈なエネルギーの到来で辛い思いをしているようだけど、私は何も感じない。私は何か誤ったことをしているのかな、それともすっかり取り残されたのだろうか?」と考えている人もいます。私達は断言しましょう、どちらの場合でも全て順調にいっています。皆さんは崩壊しませんし、このエネルギー調整を受け損ねているわけでもありません。


もう一度お伝えします。この嵐はあらゆる形で猛威を振るっており、皆さんの反応は一人一人異なっています。これまでに受けてきたエネルギー投射の時と全く同じ肉体的・精神的症状をおこす人もいますから、このエネルギーの嵐のために疲弊している人は一人だけではありません。ご安心ください。また一方で、自分は他の誰とも違う、それはなぜなのかと理由を一生懸命探し、具合が悪くなっている人々より大変な思いをしている人もいます。しかし、もう一度言います。全てはしかるべき形で進行しています。もし皆さんの肉体がいつもより長い間警戒のサインを発したとしても、肉体が皆さんを見捨てることはありません。親愛なる皆さんは頑強な材料で作られています。いま皆さんの身体を貫通しているもの全てにより、皆さんは今以上に頑強になるのです。しかし、私達がこんなことを言っても、いま苦しんでいる人々にはわずかな慰めにしかなりませんね。それもわかっています。ただ覚えておいてください、皆さんはこのエネルギーから有害な影響を受ける危険性はありません。身体が発するサインは本当の苦しみのサインではなく、刺激に対して音を立てているだけだと捉えてください。
 

いつものように、皆さんの身体が何を伝えているか、よく注意を払ってください。そうすれば、そうしてこそ、違いがわかるはずです。これらのエネルギーが何を活性化しているか。それと皆さんの中が衰弱していて生じている兆候との間には違いがありますから。今降り注いでいるエネルギーは、色々な形で皆さんのボタンを押しています。ボタンが押されることを心配する必要はありません。刺激、またはアレルギーが起こった時に似ているかもしれません。肉体の防御態勢がこの新しい振動を排斥しようとして過度に作用するかもしれないからです。身体がこの新しい振動を、システムへの「侵入者」として感じとるわけです。思い出してください、皆さんの肉体はいかなる代償を払ってでも現状維持をするようにプログラミングされています。ですから、エネルギー振動の爆撃が連続して皆さんのシステムのずっと深くまで貫通してゆくと、未知なるものの侵入を見張る役目を課された監視員たちは警戒アラームを鳴らそうとします。
 

そのようなわけで、警戒アラームはかつてないほど大きく、頻繁に鳴っています。しかし、これ自体、警戒することではありません。アラームが鳴ればいつも以上に自分をケアし、身体が必要としている休息をとってください。いま身体はエネルギー変化のプロセスを経過しているので、それを静かに受け入れる状態でいてくださ態勢を整えるのです。繰り返しますが、深呼吸をしてください。深呼吸はとても単純ですが、四方八方から皆さんに打ちつけるこの大量な渦巻くエネルギーの中で浮かんでいられる方法としては最も効果的です。そして、身体が警戒アラームを鳴らさない、どうしてだろうと不思議に思っている人々も、警戒しないでください。それは単に、いま到来しているエネルギーに対応するあなたのエネルギー設定が異なっているだけのことです。そのため、あなた方は他の人々より楽にこの時期を過ごすことができます。

 



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light