chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Thursday, August 8, 2013

08:07:2013 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


エネルギーについてのアップデイト

2013年8月7日
 
A short update on the energies
http://aishanorth.wordpress.com/2013/08/07/a-short-update-on-the-energies-4/


親愛なる友人の皆さん!


今朝、CC達からこのメッセージを受け取りました。私達の多くが最近感じていることは、確かにその通りのようです。

 
「私達に連絡をとってくれてありがとう。今はそう通信が行われていないかのようですが、実際のところはかつてないほど大量の通信が行われています。ですが、今はありとあらゆることが舞台裏で進行中で、皆さんには加わっていただかないのが最善なのです。皆さんを信用していないからではありません。たいへん大規模なことが進行中で、とても人間のマインドではちらりとも把握できないからです。皆さんのその探究心でいっぱいの眼からは見えない、遥か彼方に潜んでいる領域は常に厳戒態勢にあります。そして私達は何に関しても、ただ成り行きに任せるということはしません。そのようなわけで、皆さんには情報が十分に行き渡ってはいません。


こう言うと、これは確実に警戒せよとの合図だと思って狼狽する人もいるでしょうね。ただ言っておきますが、そこに参加していないからといって皆さんがこのプロセスに不要な存在だということにはなりません。進行していること全てに参加していなくても、皆さんは全員、不可欠な存在です。これまでに何度もお伝えしたように、皆さんは存在が成す巨大なる集塊の一部です。本質の部分では皆が同じ目的を持って存在しています。目的とはつまり、この美しい皆さんの惑星に光を取り戻すことです。皆さんの果たす役割は必要不可欠です。もう今となってはおわかりでしょうが、物理界と私達の住む領域の境界線をまたぎ、両方に存在できる唯一の存在、それが皆さんなのです。言い換えると、皆さんは地上勤務員であり、同時に神聖なるものの一部でもあります。ですから、皆さんはこの二つを結ぶ役割を果たしているのです。

 
ただし今のところは足止めを食らったように感じることでしょう。ベールのこちら側、私達からの明確なサポートも得られず、たった一人でいる感覚です。そんなことは起こり得ないのですが、そう考える皆さんを責めるつもりはありません。不気味な沈黙におかれれば、不吉で良くないことの前兆のように感じることでしょうから。ですが、全ては計画通りに進行しています。私達がそう言う時は、信用してください。しかるべき時がくれば、皆さんは溢れかえるばかりの大量なる光と情報でいっぱいに満たされます。そうなれば今の段階のことなど、一瞬にして忘れてしまうことでしょう。


現在、皆さんが苦痛に見舞われていることは十分承知しています。肉体的な苦痛、それ以上に精神力という面でストレスを感じていますね。しかし、どうかあきらめないでください。そして、今の状態も全プロセスの中ではたいへん重要であることをおわかりください。皆さんは置き去りになどされていません。皆さんがそのとても重要な役割を果たせるように、皆さんはあらゆる形で保護されているだけです。つまり、ベールの両サイドを結ぶという必要不可欠な役割です。皆さんは全てを蹴り飛ばして全部放棄したい気分の時もあるでしょうが、そんな時でさえ皆さんの仕事ぶりはそれは素晴らしいものです。皆さんは「もうたくさんだ」と言い続けながらも、このプロセスに100%を投じています。そうやって、このプロセスの進行速度を可能な限り速める貢献をしてくださっています。それに対しては、私達は本当に感謝しています。皆さんが孤立して置き去りにされることなど決してあり得ませんから、どうかそれはわかってください。ただ、今はオペレーションの現段階を可能な限り円滑に進めるため、私達はあまり表に出てきません。それで皆さんは孤立したように感じるかもしれません。ありがとう、今日はこれまでです。ではまた。」
 

今は本当に試しの時です。身体もマインドも、どこかに行って隠れてしまいたいような時にやる気を保ち続けるのは楽なことではありません。でも、奥深くではわかっているのです。時にはとても大変になるけれど、それでも進み続けたい、ほかにこれ以上やりたいことはない、と。私達はやっています、皆で共にやっています。一緒にやれば、この沈黙の時期を最後まできっとやり遂げられます。沈黙、この「虚空」は大いなる変化を迎える前に必ず通るものです。ですから皆さん、このプロセスに参加してくださり、このサークルとこの惑星に光をもたらしてくださり、ありがとうございます。


たくさんの愛と感謝をもって

アイシャ

 



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light