chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Friday, April 18, 2014

4:17:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年4月17日

 

A short update on the energies
http://aishanorth.wordpress.com/2014/04/17/a-short-update-on-the-energies-30/

 

すでに多くの人がお気づきのように、いま、まさに変化の時期のただ中にいます。変化は多元層で同時に起きています。これまでのメッセージで何度もお伝えしてきましたが、これはうわべだけの変化ではありません。深いレベルからの徹底的な変化です。その変化は皆さんの核から生じ、皆さんが影響を及ぼす領域内にどんどん広がっています。皆さんの影響が及ぶ領域というのは、皆さんがおそらく思い浮かべている範囲よりもずっと広大です。なぜなら、皆さんの影響は世界中に及んでいるのですから。

 

皆さんの繋がる能力は、ここ最近の間だけでも何倍にも増大しています。さらに、皆さんが周囲に有益な影響を与える能力も同じく増大しています。つまり、皆さんはもう、エネルギー皮膜の小さな泡の中に閉じ込められた孤島ではありません。これまでは外界の喧騒から身を守るために泡の中にいましたが、もう過去のことです。今や皆さんはギャラクティック(銀河)部隊の真のメンバーであり、皆さんは周りにいるすべての人・ものに影響を与えています。そして皆さんが振動している周波数はいかなるものも阻止することはできません。殊に、密度の濃いエネルギーの層などはどれほど分厚いものであろうと皆さんの周波数にはかないません。おそらくもうご覧になったでしょうが、地球上のあちこちに残存している古い毒ガスの霧は腐敗臭を放つ排出物をいつでもすぐに至る所に広げようとします。ですが、どれほど浸透力があろうとそれは匂いですから、いくら強烈な印象を与えようと必ず消散します。この騒々しい物音はやがて消え去ることでしょう。

 

古い骸骨がガタガタと威嚇の音を立て、過去の幽霊が土壇場のパニック状態で慌てふためいていますが、これも大衆向けのショーに過ぎません。こうして、実の正体は薄っぺらい実物大模型でしかないのにこの密度の濃い霧、時代遅れの考え方を実物に見せ掛けるために無駄な芝居を打ち、皆さんを騙そうとしているのです。到来する光は拡大し続け、皆さんも拡大し続けていますから、この古いフォースはどんどん隅へ押し込められ、もう消失し始めています。

 

皆さんはもうその場だけのフォースではなく、真にグローバルなフォースとして見なされています。単に皆さんの人数が増えたという理由だけではありません。皆さんのエネルギー領域もかなりの広域に及んでいますから、皆さんに見えているよりもはるかに遠大な域まで皆さんは光を投げかけているのです。ええ、文字通りの意味です。皆さんのエネルギーの影響は遥か彼方まで届いており、個人ごとに地球全体に影響しているのです。どういう意味ですか、って? 皆さんのお陰で古い層の上にこの真新しい周波数の層が重ねられたのです。古い層は新しい層にくらべてはるかに無力です。皆さんの成果により、この新領域はまったく異なる効果を発揮しています。皆さん一人一人が同じ周波数を携えながらグリッドを形成していますから、一人一人としては断片であろうと、同時に完全体でもあります。つまり皆さんは「自分の」ピースだけではなく、全領域を携えていると言えます。皆さんはこの新しいグリッド全体を形成するにあたり、断片的にも機能するという方法で形成したのです。言い換えると、かつての皆さんは単独性を表していましたが、もうそれも過去のことです。個人という「単独性」は解体され、皆さん一人一人という異なる断片でできた「エネルギーのスープ」のようなものが生まれたのです。この巨大なエネルギー領域を鍋いっぱいのスープに例えるなら、地球の外の世界からやってくるエネルギー放出物はこのスープを撹拌する宇宙のミキサーのようなもので、過去の破片は真新しい「ワンネス」を成す組成物となっています。

 

このように言うとわかり辛いかもしれませんね。ですが、私達がお伝えしたいのはこういうことです:皆さんが何とかしてこの新しいグリッドに繋がることができれば、同時にこれまでのような一人一人が分離したエネルギー領域だと捉えられていた古い在り方からは分離することになります。皆さんがこのすべてがまったく新しい重力域に入ったということは「あなたのもの」「私のもの」という古い概念を手放したということです。こうして皆さんは「I(私)」となります。もっと皆さんに馴染みある数の表示を用いるなら「一つ」、です。皆さんのセルフ(自己)を表す英語は大文字の「I」ですが、これは昔の数字の1の表記(ローマ数字)と同じように見えますね。実際のところ、同じものを表しているのです。つまり、同じように見える「I」、いまI(私)は「1」、つまり「一つ」となったのです。

 

今回はここまでにしておきましょう。大文字や数の表示がやや混乱しますが、この意味を考えてみてください。それも、皆さん自身の居心地良いスペースの中で考えるようにお願いしておきます。そこでこそ、皆さんはこの新しい「I」、「1」となる。「すべて」から成る存在、唯一の存在になるというメッセージの真相がきっとおわかりになるはずです。

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light