chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Monday, January 6, 2014

01:05:2014 -- アイシャのコメントより-POND瞑想集会後のシェア

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

アイシャのコメントより-POND瞑想集会後のシェア

 

親愛なる友人の皆さん!今回の瞑想集会も、これまでとは全く違うものでした。全く別の、2つの場面が登場しました。まず、PONDの周りでは素敵なお祝いが行われていて、みな踊ったり歌ったり、光の糸を「編んだり」していました。私達の喜びいっぱいのお祝いが光の波紋となって惑星中に広がっていくのが見えました。私達、みんなでとても楽しい時を過ごしたんです。瞑想した一時間のうち、初めと最後にこのパーティーを行いました。もう一つの場面は、PONDの底で。とても静かなところで、一人ずつ内密なセッションを受けたのです。まず一人ずつPONDの底まで泳いで潜っていきました。底には、輝く平らなクリスタルでできた出入口がありました。私達がこの入口から入ってゆくと、そこは純白の光輝くホールでした。皆に白いガウンが渡されました。静養所かスパに来たような感じです。ただ、もっと正式な雰囲気がありました。輝く存在達が一人一人やってきて、私達一人一人のところにつき、それぞれに別々の場所に案内されました。こうして、私達全員が個人セッションを受けるのですよ、と言われました。私が連れて行かれた部屋には、生命体のグループがいました。これはプロセスの一部で、今年に向けて準備をするのだと告げられました。今年、私達は新しい役割についてゆくのだそうです。

 

私は、あらゆる任務を「やってみる」チャンスを与えられました。彼らによると、今後自分が何をしたいか、それについてはマインドをオープンにしておくことが今年中は大切だそうです。なぜなら、私達にはいくつかの選択肢が与えられるそうなのです。自分の光を何のために使うかについては、私達が選択できる。そして何を選択しようとも、決して自分にとって「違う」ものを選ぶことはあり得ない。そう言われました。また、いくつかの選択肢があることを考慮しながら選ばなければいけない、とも言われました。そして、この世界を私達が夢見る世界に進化させるべく、どのように自分の光を使えばいいか。これについては、人間的な概念を越えて考える必要がある、とも言われました。いま、私は何も選択する必要はなく、ただ私達全員にどんなオファーがやってくるかがわかるようハートとマインドをオープンにしておくようにとの簡単な説明だったようです。そして彼らは私にありがとう、と言い、PONDに戻るように言われました。そして元の大きなホールへと案内されました。ホールには、皆がそれぞれに自分のセッションを終えて集まってきました。みな静かに互いをハグし、微笑みを交わしました。そしてまたあの入口から出てPONDへと浮かんで行きました。

 

その後はまたお祝いに戻りました。私はステージに立ち、光輝く海を遠くに眺め、私を見ているたくさんのハッピーな顔を眺めました。もう少しで泣きそうになりました。あまりにも素晴らしい眺め、あまりにも素晴らしいエネルギーでした。私は短いスピーチをし、皆さんのこれまでの努力と今後の皆さんの貢献に感謝を言いました。そして「We will rock you」を踊り、歌ったのでした。この瞑想集会の間中、エネルギーはとてもパワフルながらとても「軽い」エネルギーでした。まるで何千羽もの蝶々が私の中で羽ばたいているような感覚でした。これまでの瞑想集会ではとても「重い」エネルギーを感じたこともありましたが、今回は全く別物でした。実際に瞑想のほとんどの間、微笑んでいました。だって、本当に気持ち良かったのです :-) 皆さん、参加してくださりありがとう!

 

2014年1月5日 11:56pm アイシャ・ノースより

 

*これはアイシャ・ノースさんの通常のメッセージではなく、前回のメッセージのコメント欄に投稿されたものです。

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light