chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Tuesday, October 8, 2013

10:08:2013 -- A history of Creation – part 1

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


創造の歴史-パート1

2013年10月8日

 

A history of Creation – part 1


 

親愛なる友人の皆さん!

 

先週から、CC達が「ダブルのヘルプ」と呼ぶ、活路の見付け方とは別のメッセージを受け取り始めました。このメッセージは通常のものと異なり、投稿するようにと指示を受けた初めのメッセージは第六回目の瞑想集会の「アップデート」でした。残りのメッセージは瞑想が終わってから投稿するように言われたのです。その一つめがこれです。CC達は「創造の歴史」」というタイトルをつけました。何パートまで続くかはわかりませんし、活路の見付け方がいつまで続くかもわかりません。ただ、「ダブルのヘルプ」を受け取ることだけがわかっています。難しい話は抜きにして、というのがCC達の言い回しですね、パート1をどうぞ。

 

ではこの物語をまずある領域にフォーカスしてお話しましょう。それは皆さんがハートのそばにしっかり持っている、いわゆる原子の起源です。あるいは質量の起源と言った方がいいかもしれません。質量があるということはエネルギーそのものであるということ。これは人類の歴史を通して、ずっと誤解されてきた概念です。運動しているこのエネルギーの小さな粒子は、長らく人間意識に関わることはありませんでした。なぜなら見えないから、知覚できないからです。ですから、それらが皆さんのことを全て語るというのに、それに気づくまでずいぶん長い時間がかかりました。しかし最近、皆さんは生命体を構成するこのエネルギーの建築石材の特性に精通してきました。ですから、もっと詳しくお伝えしましょう。皆さんがヒッグス粒子と呼ぶ、この小さくて捉えどころのない粒子について、皆さんは研究に研究を尽くしてきましたからね。皆さんはいくつかの手掛かりを見つけたと思っているようですが、まだ理解できていないことが多々あります。それも無理からぬことです。この粒子の本当の原動力の大部分は目に見えません。人間の目には見えませんし、これまで開発された技術的装置をもってしても見えないのです。しかし、裸眼でも見えますよ、と言ったらどうでしょう。というのも、ここ最近の集中的なアップグレードの間に皆さんの脳にいくつかの能力が組み込まれたためです。

 

何度かお伝えしましたが、人類はとても狭い箱の中に生きています。そこでは、いわゆる自然の法則は不変であり変更不能である、などと決められています。さあ、私達から「ようこそ、新しい世界へ」と言いましょう。もう、ここに変更不能と見なされるものは一つとしてありません。物質はエネルギーであり、エネルギーは常に適応します。私達が頻繁に訪れているレベルまで皆さんがアクセスし始めれば、全ての物質がいかに影響を受けて適応するかがおわかりになることでしょう。不変なものなど一つもなく、永遠に続くものは一つもありません。というより、全ては常に存在しています。ただ、光速をはるかに超えるスピードで瞬きながら変わりやすい状態で存在しているのです。ここでつけ加えますが、光速というのは皆さんが計測したものとは比較にもなりません。皆さんの計測能力ではそうなるでしょうが、実際の光の粒子の動きが見えていないからそうなるのです。じっと静止しているように見えますが、突然量子飛躍としてしか定義できない動きをします。ですから、皆さんは「いま」と「永遠」の間にいることになります。その両者の間を、全てがあちこちへと動いています。小さな情報のパッケージが輸送されているかのように、常に互いと話をしながら、常に変化し、変形し、進化しています。

 

それはスクリーン上のピッという音のようです。そして消え、また全く異なった組合せとなって宙に現れます。私達はここに全くいないのに、皆さんのそばに存在することができるのがどうしてか、少しわかってきたのではないでしょうか。私達には皆さんがはっきり見えるのに、どうして皆さんからは私達が見えないのでしょう。何度か言いましたが、空間は満ち満ちています。もし全てが目に見えたら、皆さんは身動きすらできなくなるでしょう。もしくは、空間の粒子全てが何かで満ちているとしたら、皆さんを構成しているものは色んなものも構成していることになり、このエネルギーのスープの中で思う方向に進んで行くのも困難となりますね。実際、そうなのです。皆さんに見えているのは「全てであるもの」の薄い層の一つに過ぎないのですから。全てであるものは同じその空間をすっかり占めています。しかし、皆さんが確認できるのは、その空間をすっかり満たしている無数にある層のうちのたった一つの層です。ですから、皆さんが無限の空間と呼ぶもの、たとえばメートルとか~光年といった目盛を使って表す莫大なる距離も、実際にはとてもとても短距離なのです。少なくとも、皆さんの長さや幅の測り方ではそうなります。しかし、私達が使用する計り方をすれば、とてもとても小さなスペースに全て詰め込まれ、ぎっしり詰まったとてもコンパクトな「現実」となります。しかしこの領域内に無限数の層が広がっているのです。

 

皆さんがこれを理解するのは難しい、それはわかっています。しかし、夜空を見ると全てが遥か彼方に見えますね。でもそれらと繋がるために必要なのはただ手を伸ばしてそれに触れること、それだけだと言ったらどうでしょう?なぜなら、それは遥か彼方ではなく、「ここ」にあるのですから。ただ、それは一つの層の上に重ね合わされているので、皆さんからは無限遠方に見えるのです。皆さんも宇宙そのものです、ただ皆さんはもうすでに宇宙という空間の中にいて、空間は測定可能量です。空間はエネルギーであり、距離ではありません。ですから皆さんから遠くにあるように「見せかける」ことができます。実際はそうではありませんが。スベースはエネルギー、エネルギーは形態発生領域です。つまり、空間はエネルギーの規定量であり、もっとも小さく空いたスペースを占めています。エネルギーは「存在する」ためのスペースを必要としません。ただそのもので「ある」だけです。それが人間の目や脳にとっていかに大きく、または小さく見えようと、です。ですから、次に科学者が無限の宇宙について話す時は空間の無限にある可能性のことを考えてください。しかも、心地よい自分の家にいながら、皆さんは宇宙のどんな部分にでもアクセスすることができることを覚えておいてください(ウィンク)

 

全てはエネルギーなのです、ただそれが作り出す幻想があります。それは質量などというものがある、という幻想です。質量があるということは、それを入れるスペースが必要となります。しかしエネルギーはスペースを一切必要とはしません。ただ、そのもので「いる」だけです。そのような訳でビッグ・バンの起源です。始まりは、全てが一次元の中にあって、そこにピンで刺したくらいの小さな点でした。というより、無次元だった、と言った方がよいでしょう。そしてそこから、ベールが外されていきました。ただ、全ては幻想で、幅・奥行・高さなどなどを有した具体的な何かに見えるけれど、見せかけに過ぎません。そしてあらゆる物体がこの想像上の別の物体全ての中に入れられました。創造物の創造です。やはり、名前そのものが示しているではありませんか?なぜなら全ては「創造されて」います。全てエネルギーから創造されています。ただ、全ては幻想です。意のままに変えたり変形させたり、動かすこともできます。

 

では誰がこの全てを創造しているのでしょう、神とは誰のことでしょう?神は創造です、この全エネルギーの意志であり、唯一(sole)の目的。いえ、魂(soul)の目的と言えるでしょう。存在するためにそこにあり、想像できる限りの形で存在するためのエネルギーです。いついかなる時も創造しています。創造そのものだからです。全ての次元において、全ての状態において創造しており、適応性があり、生きています。それは皆さんであり、皆さんは創造です。共に全てを成しています。単一の源であり、神のエッセンスであり、生命を持って実在し、「全て」です。息、音、タッチ、恐れ、怒り、喜び、愛、憎しみ、その全てであり、それ以上のものです。ただ「ある」ために存在し、全てと「なる」ことを欲しています。ですからそれは生き、創造します。これが創造です。

 

では皆さんは誰でしょう?皆さんもある規定された形の「それ」です。しかし今はその形が変えられており、まったく新しいあなたを形成しています。ええ、この言葉は不快でしょう。しかし、皆さんがこの地球という惑星に住んでいようが、他の何処かに住んでいようがこれは全てゲームです。なぜなら、私達は皆同じゲームをプレイしているプレイヤーなのですから。私達はみな等しい存在で、全ての中で小さな規定された一部となるためにここにいます。別の味のものを味見しているような、違う色を見るような、違う服を着てみたりサイズの違う服、自分の持っていない服を試着するようなものです。可能な限り、あらゆる多様性を創造しています。その全ては「全創造」と名付けられたこの限りなく小さい泡の中で繋がっているのです。

 

大きくはありませんが、無限です。一つの原子の中の一つの粒子ほどのスペースにすら達しませんが、全てを包含しています。皆さんが想像できるもの全て、そしてそれ以上のもの全てを包みこんでいます。しかしこれは全て幻想で、ホログラムの一種です。ただ生きている、呼吸をするホログラムで、それ自身の楽しみのために全てが一つにまとめられました。皆さんはその一部です。これは皆さんであり、同じくらい私でもあり、他の誰かでもあります。私はあなた、あなたは私、私達は皆さんであり、皆さんは私達です。共に、「それ」であり、エッセンス、生きるもの、呼吸する有機体、ただ「一つ」であるものです。光の一点であり、何度も何度もそれを全てのものへと創り上げています。

 

皆さんの頭が狂ったかと思うといけませんね、そんなことはありません。皆さんはただその「一つ」であるものに繋がっています。ですから自分が誰であるか、疑いの余地なくわかることでしょう。皆さんは「全て」ですが、一人の人でもあります。皆さんはここにいて、皆さんなのですが、皆さんではないのです。これは全てゲームです、全てものや存在を動かし始めるということ。ものや存在は自らを生じさせ、互いに相互作用させ合い、可能性を百倍に拡大させ、そうやって自らを創造できるように動かしてゆくのです。これはすべて可能性の量子場であり、創造物は全てを試そうと追及せねばなりません。ですから、この全てはゲームの中の巨大な一部でもあります。

 

皆さんはいま、ゲーム変更のただ中にいます。ありとあらゆる経験を課せられながら、ある種のプレイヤーから古い設定の中にいながら全く別のプレイヤーへと変成中です。全てのプレイヤーが同じ変化を経るわけではありません。変化するものの数をさらに上昇させるためです。冷淡に聞こえるかもしれませんが、もうご存知の通りこれは魔法そのものなのです。

 

ではこの全ての結末はどうなるのでしょう?そうですね、天のみぞ知る、とだけ言っておきましょう。というより、この惑星が突然、その振動をかつてない振動に変えてしまう確率は高いのです。つまり、味わい、風味はすでに変化しています。ここに集まってきている存在の大多数にとって非常に心地よいものへと変化を遂げています。これが幻想だとしても、プレイヤー一人一人が意識的にその一部をになっていますから、誰かが全体像をわかっていなくても全員、本来としてここに属していることに変わりありません。皆さんはこの先、それがおわかりになると思います。これまでと違った形で舞台裏の仕事を垣間見ることになります。なぜなら、もう皆さんは「知っている」からです。皆さんは「現実」のとてもとても薄い層を見通し始め、その向こうにある層を見ます。しかし、そちらはこちらの層と同じくらい「本物」です。ただそれも全てこの計画の一部です。これから、この計画によってこれまで分離していたプレーンは合流し、何かとても新しいものが創造されます。

 

全ては創造であり「全てとなる」ことを欲しているエネルギーです。これが、それの行っていることです。それはあなたとなって、木となって、水、氷、火、それらの間にあるもの全てになっています。匂いとなり、音になり、同時に両者になってもいます。ではマインドを休ませてください。できるだけ自分を自由に解き放ち、ドライブを楽しんでください!



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light