chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Friday, June 7, 2013

06:06:2013 -- Part 319

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パート319

2013年6月6日


 

The manuscript of survival – part 319


 
 
休止の期間はもう終わりです。皆さんの外でも内でも光の束が流れて渦巻き、今はバランスを保つことも困難です。以前、皆さんのチャンネルから全ての障害物を除去する必要性があるとお話しましたが、それは極めて重要なことでした。そうしなければ、皆さんが情報やエネルギーと繋がってそれを他の人々に伝えるにも制限がかかるのです。いま、とてもたくさんの古い傷や枷が壊され、取り除かれたので、まさに堰き止められていた情報がダムのようにものすごい速い勢いで皆さんの中へと大量になだれこんでいます。そのいくらかは外側、グリッドから皆さんのシステム内へと入っています。ただ、実際に皆さん自身が発しているその情報の量に驚く人もいることでしょう。



障害物が除去されると、皆さんは真に自分のエネルギーと繋がる状態がさらに整うのです。皆さん自身というのは皆さんそのもの、全体であり、惑星地球上にいる血と肉からできた肉体だけではなく、皆さんから長らく切り離されていた高次の皆さん全てを含みます。ですから、そう、突然自分自身が自分に話しかけてくるのが聞こえても、それは今は珍しいことではないのです。多くの人はこれを直感と呼んだり、虫の知らせ、第六感などと呼びます。ただ、これは皆さんが生来持っている英知であり、やっとそれが声を得て話し始めているのです。皆さんがアクセスしている情報の多くは理解として、感情として、または「ただの直感」として声でやって来るだけではなく、具体的な言葉の情報として表れます。

 

ですから、突然大声で何かを言って「今のはいったい、どこから来たんだろう?」と思うようなこともあるかもしれません。皆さんはこの内なる賢人へのアクセスがだんだん上手になり、あなた方は二人で興味深い色々な領域を探求し始めるのです。そう、「あなた方二人で」です。二人は同じ存在ではあるものの、皆さんのハイヤー・セルフが人間という形に組み込まれている人と話をすることができるという事実は探究を面白いものにしますし、探究するにあたってこのコミュニケーションは必要不可欠です。それも皆さんにとってだけではなく、全創造物にとって不可欠なことなのです。皆さんはあらゆる意味において「地上勤務員」であり、皆さんだけが人類と他の創造物の分割点にまたがっています。皆さんは自分のことをちっぽけな小さな存在で、影響力は何も持っていないように思っているかもしれません。その皆さんの広い世界全体でも、夜の空を見上げてたくさんの星を見ても、自分はちっぽけで取るに足らない塵のようなものだ、と思うでしょう。ところが、真実はまったくその逆です。この二つの存在を一つに合わせることができる立場にいるのは皆さんだけです。皆さんのハイヤーセルフと地球上の人格が連携するというのは、全創造物には起こり得なかったことなのです。

 

ですから、今まさにそこにいる自分は幸運なのだと考えてください。肉体的には不快で困惑もし、激しい苦痛が生じて気持ちはくじかれるかもしれませんが、それもまた他では決してかなわない経験です。皆さんは本当の意味で創造のマスターですが、複雑な生物体構造におさまったスピリチュアルな存在でもあり、皆さんのいる地球は全くもって独特で他に存在しないつくりを持っています。皆さんが共に達成できるもの、それは全く未知なるものです。ここだけの話ではなく、どこにおいてもまだ前例はありません。ですから親愛なる皆さん、ワクワクドキドキがたまに度を超すことがあるかもしれませんが、旅を楽しんでください。

 

このメッセージの最後に、皆さんには座って自分の内なる電話の番号をダイヤルしてみることを是非お勧めします。そしてこう言ってください。「もしもし、私ですよ、私自身と話をしたいのですが。」そうして何が起こるか、試してみてください。きっと皆さんは笑ったり、感謝の気持ちで涙を流したりすることでしょう。皆さんが本当はどれほど素晴らしい存在なのか、実感し始めるでしょうから。

 
 

 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light