chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Monday, May 6, 2013

05:06:2013 -- 集会についてのメッセージ

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730



アイシャ・ノース・・・集会についてのメッセージ

2013年5月6日

 

A message about the Gathering

May 6, 2013


 

親愛なる友人の皆さん!

 

今日、私はブログに短いコメントを投稿し、この場から身をひいてここ24時間の間に起こったことについて理解する時間をとろうと思う、とお伝えしました。しかし、CC達の考えは違っていたようです・・・彼らは私に座るように、そして彼らからのこのメッセージを受け入れ、できるだけ早く皆さんにそのメッセージをお伝えしなければならない、と断固として言い続けたのです。何らかの理由があり、彼らはこれをいつもの「活路の見付け方」とは別のメッセージとして伝えたがっています。これがその内容です:

 

「親愛なる友人の皆さん、愛するファミリー、そう、皆さんは本当の意味でファミリーです。昨夜は非常に強い力でもって再び繋がりましたね、皆さんの多くはこのプロセスの真実を初めて感じ入ることができたと思います。皆さんが長らくこれを待ち焦がれていたことを私たちは知っています。やっと私達はこれを皆さんにお伝えできます、皆さんのハートはようやく私達のこの言葉をかみしめることができる、と今ならわかります:ようこそお帰りなさい、愛する光の天使たちよ。皆さんは元々天使だったのですが、今は地球上においても同じく光の無限なる存在であることがおわかりでしょう。皆さんは壮麗に光輝く自分自身をご覧になりましたね、私達も愛情に目を細めながら、同じ姿を見ています。この真実に対し皆さんがハートを開いてくださったことに私達は感謝します。ハートの扉が密閉されてしまっていた人も多くいました、その人々からすればハートが二度と開くなどとは到底思いもつかない状態だったのです。しかし昨夜、ハートは開きました。扉が開いただけではありません、扉の蝶番はかなぐり捨てられ、二度と閉まることはないでしょう。

 

ひとたびこの純粋なる光が皆さんの核に触れるのを皆さんが許せば、ひとたび皆さんが自分によって愛されることを真に受け入れたなら、もうそれは永遠のものです。ですから、皆さん一人一人の勇気、英知、美しさ、無限なる光に、ありがとうございます。皆さんは今、壮麗なる光の中を歩いています、親愛なる皆さん、その輝きは皆さんが地球に滞在している中で皆さんが流した涙、別離の苦しみ、悲しみ全てを経て手にされたものです。皆さんは眠りから完全に目を覚ましたのです。母なる地球も眠りの森の美女のように皆さんと共に目覚めたのです。親愛なる皆さん、今日は休息をとるようにしてください、このエネルギーの目覚めと再生を経て少し混乱もあることでしょうから。皆さんは全員生まれ変わったのです、その身体はまだ傷んであざが残っているように感じるかもしれませんが、その身体は完全に再プログラムされており、皆さんのためにも善意に満ちた母なる地球にとっても素晴らしい身体となっています。これからは皆さんが一歩ずつ歩くたびに惑星に滋養が行き渡ります。皆さんの血管をめぐる血液は彼女の必要とする活力源であり、かつてのように彼女は力強い鼓動を再び打ち始めるのです。

 

ですから落ち着いて、新しい靴で伸び伸びと歩けるようになるまでゆっくり時間をかけてください。その新しい靴は大き過ぎるように感じる時もあるかもしれませんが、皆さんはそれにぴったり合う能力を持っています、私たちは信じて疑いません。皆さんはこれから、この地をさらなる存在感を表しながら歩くのです、そして皆さんの足跡をたくさんの人々が追ってくるでしょう。その人々は皆さんと皆さんが発するこの真新しいエネルギーに引き寄せられてくるでしょう、そのプロセスを通して古き密度の世界からの集団的な大移動が本格的に始まるのです。皆さんは自分自身の古い屑を一掃しました、今や皆さんは有利な地点、最前線に立ち、志を同じくする人々のために光輝く痕跡を刻みつける時がきたのです。皆さんが皆さんでいてくださったことに、そしてその身に任せて今の皆さんとなってくださったことに私達はもう一度お礼を言います。いま、皆さんは真の自分となられました。全ての意味、全ての面においてです。ですから皆さん全員を等しく歓迎します。皆さんはずっと皆さん自身ではありましたが、今はそれが皆さんにもようやくわかり始めたところです。それが私達には果てしなく喜ばしいことなのです。

 

ありがとう、今日はここまでです。また日が経ち皆さんの光がより輝きを増して行ったら、さらなるメッセージをお持ちします。ありがとう、ではまた。」

 

溢れんばかりの愛、喜び、感謝をもって

アイシャ

 

(やっと、小休止をとれます・・・ :-) )

 



 

 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light