chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Wednesday, December 31, 2014

12:30:2014 -- Part 432

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見つけ方 パート432

2014年12月30日

 

The manuscript of survival – part 432


 

皆さんはどのような物質から作られているのでしょうか、それについてもう少し情報をお伝えしましょう。すべては物質に尽きるのであり、これらの物質はどのように生まれ、そしてまた消えてゆくのでしょう。もうご存知のように、すべてはエネルギー、そしてエネルギー転換であり、存在そのものがなくなるということはあり得ません。すべてはただ別の段階の在り方へと移行するだけです。つまり、いったん創造されたものは永遠に「存在する」のですが、ずっと同じまま永続はしません。皆さんについてもそうですし、天空に浮かぶ星も、空自体も同じことです。天空は堅く安定などしていません。いかなる時も生きた有機体として創造物としてあらゆる段階の間を変動しています。「生」から「死」へ。そして同時にその間のすべての段階を経ています。皆さんはこの物質でできた変動する塊の一部であり、点滅しながら定期的に「実存」に入ったりそこから出たりしています-「実存」というより正確には「知覚」と呼んだ方がいいかもしれません。

 

皆さんの目の前にある「創造物」は幻想以外の何ものでもありません。無数に及ぶ粒子が踊りながら集まってあらゆる形を成してできています。それは気体だったり液体だったり固体だったりします。その後、しかるべき時がくればまた個々の粒子へと戻ってゆきます。これが脈々と続きます。思い出していただけますか、人類はこのすべてを論理的に説明できる定まったテンプレートを探し求めてきました。そうして、皆さんが持って生まれた感覚が許す限り、自らの外にも内にも向かって追求し続けました。多くのことがわかりましたが、発見すればするほど当惑が増えました。皆さんの発見からはっきりとわかったこと、それは、こうだろうと思っていた答えどころではないので、未知のまま置いておいた方がいい、ということだったのです。

 

しかし、皆さんはその時空においてこの秘密にどんどん近づきつつあります。これから皆さんは成熟してゆき、なにも見えないところに向かって疑問を投げかけるのをやめ、正しい方向に向かって答えを探し始めるのです。人類はこれから黄金時代を、真の発見を迎えます。これらの発見は人類が何千年もの間探し求めてきたたくさんの答えを出してくれるばかりか、尋ねることさえ思いつかなかった疑問への答えも教えてくれます。ですから、これまでの経験を遥かに超越する発見の時代に向けて心の準備をしてください。皆さんは生きる上で必要な全領域においてあの有名なクォンタム・リープを遂げるのです。それも一度だけではありません、何度もです。皆さんは時代遅れな思考様式をすべて離れます。そうして個々のレベルだけではなく集団として情報が自由に流れるままに受け入れるようになると、皆さんはあの光の大海に本格的にアクセスできるようになり、その光によって皆さんは永遠に存続するようになります。そうなれば皆さんの問題の解決策は夢のものではなくなり、個人個人の資質を合わせることで解決する方法を生み出すことでしょう。そして古い抑制の一切は消えてしまうことでしょう。それと共に、種として皆さんに備わった能力にかかっている制限は隅に追いやられ、真の皆さん、黄金の皆さんが復活するのです。

 

皆さんはもうかつての「習慣の奴隷」ではありません。かつては自分自身のグレイトネスを否定していました、生きる上ですべてにおいてずっと同じ古いものにしがみ付いていました。そうやってすべてを維持することはできない文明形態を展開し、増大させてきたのです。皆さんが住んでいるその惑星も含めてね。しかし皆さんはそこから身を引いたのです。やがて皆さんは自分自身のために、そして文明全体のために再創造する者として本来の役割に着手します。過去のものはほとんど、もしくは一切残りません。いくつかの博物館を除いてはね。これから皆さんは拡大の時代を迎えます。この拡大はより多くの光とスペースを、すべてにとってより多くの自由をもたらすのです。それはすべての存在に惜しみなくもたされます、一部の者だけがこのギフトを貯め込むということもあり得ません。皆さんに必要なだけもたらされますが、必要以上に手にすることはできません。誰かが犠牲になったり、皆さんの住むその世界が犠牲になることはありません。これからわかってゆくことですが、皆さんは何かが不足しているという古い概念、皆さん全員や惑星すべてのバランスを崩してしまうだけのあの概念をベースとした存在から移行しつつあります。すべてが均衡を保っている存在状態へと完全に移行していることを気づくことでしょう。「すべて」が豊かであることが最重要なのです。

 

もちろん、すべての人にとって明らかになるわけではなく、最初から完全に見える人はいません。まったく違う大気の中で何世紀も生きてきたのですから、再調整の時間が皆さんには必要です。ですが皆さんはすでにこれを創造したのですから、皆さんの元にやってきます。金色の光の滴がゆっくりと降ってきて、着実に皆さんの存在のすべての粒子を貫通してゆきます。ええ、文字通りの意味で、です。この変化は細胞レベルで起きます。人間の身体や皆さんの周りにあるものすべてを作っている構成要素の自然の力そのものを変化させるのですから。皆さんは物質でできています。エネルギーの動態的変動、生命のダンスによってできた物質であり、エネルギー同士が交流してできた粒子からできています。その粒子が合体して「創造物」の最小レベルの断片となり、これらが集まって原子となり、分子となり、そうしてやがて皆さんができて完成です。人間、植物、岩、水の滴、何であろうと-すべては同類で、皆さんの宇宙にあるものはすべて同じ素材からできています。そしていま、皆さんや皆さんの同士が引き受けてくださった仕事のお陰で、この素材そのものが変わりました。素材の周波数そのものがリセットされ、再調整がされたのです。そしてこの素材が創造するものはすべて、かつて創られてきたものとは別物なのです。

 

いま皆さんはまったく新しいメロディを歌っています。それは豊かさと光のメロディ。そのメロディのお陰で、皆さんが再創造するものはすべて同じ署名を携えています。「ニューワールド」の新たな署名です。皆さんを通して、この新しさは生じてゆきます。ですから、たとえ皆さんには過去の耳鳴りがまだ聞こえたとしても、目の前で過去の世界が影となって揺ら揺らとパレードを繰り広げても、それは消えゆく古い周波数の名残でしかないということをわかっておいてください。確かに、この期に及んでここまで長引くものだろうか、と思うほど過去の影は残存しているかもしれません。ですが、皆さんの新たな存在のあり方がどんどんはっきりと具体的になってゆき、これまでのようにハートを通してそのエネルギー存在を感じとるのではなく実際に見たり感じたり味わったり触れることができるようになる間に古いものすべては消えてゆきます。ただ、これは進行中のプロセスであり、すべてのものやすべての人がその中で完全に機能できるようになるまでしかるべき時間がかかることもお忘れなく。

 

これは「一夜にして起きる」ことではありません。そのエネルギーレベルでの感覚は誰しも一瞬のうちに感じられるでしょう。内なる有形の存在としてすでに感じた人は大勢いますし、まだ新しく到着したばかりでわからない人もいます。集団レベルでは、十分に浸透するまで、正確に言うと、皆さんの全面でその輝きがフルに出現するまで、いくらかの時間がかかることでしょう。ですから落胆・失望という古い海に漂流してしまった時は皆さんの内をチェックしてください。外界では破れた夢という芝居がいまだに上演されていて、劇場からは皆さんに過去の影を落としています。しかしそれも消えゆく燃えさしに過ぎません。何度でもお伝えしますが、皆さんは内なるビジョンにしっかりつかまっていなければなりません。決して消えることのないビジョン、この先数日間、数週間のあいだにますます大胆に、ますますはっきりと浮き出てくるビジョンです。それこそが皆さんにとって本当の世界であり、実体化が始まります。皆さんは衰えゆく幻想をついに手放す決心をしたからです。過去の習慣的な幽霊という幻想だったものは、いまや人類の昔の見当違いな意図の残骸でしかありません。

 

ですから道をあけ、制限付き思考というみすぼらしい電車を通過させてください。皆さんは自分達のために創造した黄金の馬車に乗ってください。皆さんの存在の本質に運転席を譲ってください。「新しさ」がフルに展開してゆくという真の目的のために、この黄金の馬車が皆さんに仕えてくれます。この馬車は低いところから高みの領域までどこへでも皆さんを連れてゆきます。そして集団としての皆さんの夢を実現させてくれます-言葉の意味通りに、そして「創造物」の全ての面においてね。覚えていますか、皆さんがおこなっていることは「すべて」のためにやっています。皆さんを通し、皆さんが設定し終えた振動から「新しい人類」、「ニューワールド」、「新しい宇宙」は創造されるのです。皆さんはメロディを設定しました。いま、すべてが落ち着くべきところに落ち着いてゆくでしょう。それはまるで壮大なオーケストラが歩調を合わせ、すべてのものと調和して傑作のシンフォニーを奏でているかのようです。光輝く集団として分離という概念の燃え尽きた灰の中から皆さんは立ち上がるのです。そして再び「ひとつ」になるのです。皆さん自身と、そして全創造物と「ひとつ」に。

Bilde2889 kopi

愛する光のファミリーの皆さん!

 

明日で今年も終わりですが、今年はあっという間に過ぎ去ってゆくようです。と同時に、変革の瞬間や深遠な経験に満ちた一年でもあり、強烈なエネルギーの変化や魔法のような出会い、信じられないような出来事を一生分味わったような気分です。まだ2014年は終わっていませんが、私の全身で確信しています。私達はもう「新しい世界」にいる-CC達が言う通り、この言葉のすべての意味においてね。2014年が経過するにつれ、古いものはどんどん取り除かれてゆきました。ここ2~3ヵ月はあまりにも深い変容を遂げ、私も皆さんもこのPONDも、そして私達の住むこの世界も生まれ変わったとしか言いようがありません。

 

なんて道のりだったのでしょう。そして、皆さんと共にこのドライブができて何と喜ばしいことでしょう。私にとって今年の極めつけはクレタ島で過ごした素晴らしい一週間の間にやっと皆さんの何人かと直接会えたことです。だって、ここPONDで起きていること、そしてこの世界で起きていることがリアルなんだって自分の目で確かめることができたのですから。皆さんが現実であること、これが現実であること、この私達で作り上げたコミュニティは実際に生きた呼吸をする輝く魂達でできています。今後も共に私達で夢を現実のものに実現させてゆくのです。ハートの中が確信しています、2015年は、このニューワールドが具体的に生まれてゆくことでしょう。私達が実現させるのです。

 

2014年の最後の夕日が落ちる時、私はグラスを掲げて私達全員に、そして今年私達で成し遂げてきたことに乾杯します。私達は本物のパイオニア、「誰も行ったことのない地へ行く」ことを選び、古い世界を去って自らのグレイトネスを認め始め、私達本来なる神、女神となることを自らに許可したのです。そして来年私達で成し遂げるであろうすべてのことに祝杯をあげます。私達の仕事はまだありますが、この先数日間、数週間、数か月先に共に魔法を創造してゆくのだと思うと私のハートは喜び、歌っているのです。

 

この光のファミリー、素晴らしい輝く魂グループの一員でいられるとは何てありがたいことでしょう!いま、ここにいてくださりありがとうございます。自分の中に足を踏み入れてくださり、輝くばかりの光を私達皆に分けてくださり、ありがとうございます!皆さんがいなければこのPONDはいまのような活気溢れる拠点にはなっていなかったことでしょう。皆さんいなくして、この世界はこのようには変化していなかったことでしょう。

 

最後に、2015年のPONDでの瞑想集会にご招待します。1月4日日曜日、ニューワールドにさらなる生命を吹き込むチャンスです。私達集団にしかできない形でね。すばらしい光に満ちた新年をお迎えください。願わくば、やがて皆さんに直接お会いできますように。それまで、皆さん一人一人に私から愛と喜び、感謝を真冬らしい温かなハグに包んで送ります。皆さんは本当に素敵-私達は素敵です。この世界は私達の想像を越えてもっと素敵なものになるでしょう。だってここに私達はいるのですから。出来る限りのことを皆でやるのですから。

 

永遠の愛をこめて

アイシャ <3


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Sunday, December 28, 2014

12:27:2014 -- Part 431

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見つけ方 パート431

2014年12月27日

 

The manuscript of survival – part 431


 

皆さんはここに来た目的の大部分を達成させましたが、皆さんが成し遂げたことの全容が見えてくるまでまだ時間がかかります。そのため、この先フラストレーションでもがくこともあるでしょう。理由はシンプルです。皆さんがすでに入っているエネルギーレベルの現実と、周囲を見渡した時の現実が似ても似つかないということを存在の高次レベルでわかっているからです。つまり、皆さんに「見えて」いるものが皆さんの現実とは違うということで、このギャップのために大勢の皆さんのこの先の旅の進行は困難になるかもしれません。

 

いまはまさにチャレンジの時です。皆さんはこの惑星でのミッションが成功していることを既にわかっていて確信もありますが、その労働の成果は見えてきません。そこで皆さんに申し上げますが、出来る限りの方法で皆さんの内なる核を最前線に踏み出させ、態勢を整えてください。人間である皆さん自身と真なる皆さん自身との繋がりを破ることなく維持している限り、皆さんはいついかなる時も、荒立つ波の中でも航行を進めて行く方法は見つかります。これまでのエネルギーレベルでの努力は成功していますからその効果はやがて目に見え始め、すべての人に知れ渡ります。ただし予測もしなかった形で、折の悪い時にそうなるでしょうとだけ言っておきましょう。おわかりでしょうか、いまは変動の時期で表面的に見ると大混乱と思えることも起きます。しかし内なる繋がりを保っていさえいれば、これは分裂ではなく新たなパターンに落ち着き始めているのだと確信できます。ですから、破壊そのものを目的として破壊が起きているように簡単に誤解されるかもしれませんが、それはすでに発動していると再確認しているにすぎません。

 

皆さんがすでに設計した新しい運動場で、車輪はもう始動しています。この運動場で皆さんの起源(訳注:DNA複製起点の意もあり)は日常レベルで役割を果たすことになります。それも、かつては不可能だった形で必要不可欠な役割を果たすのです。これまで人類はあるエネルギー環境の中に置かれていました。そこは大量の情報が抑えられる設計になっており、そのせいで生じる摩擦やフラストレーションによって皆さんは内なる真実を探求するか、もしくは高次の方向と勘違いをして破壊へ向かう一方通行を進むかのどちらかでした。しかし皆さんのような方々のお陰で愚かな一方通行へ走ってゆくことを一定人数の人々が拒絶し、人類全体に考え直すチャンスが与えられました。エネルギーの恩恵を受けられるスペースでそのチャンスが与えられたので、すべての人が皆さんという勇気ある探究者達の歓喜に満ちたグループに加わるチャンスがきます。そう、あの古い世界からすでに立ち去った人々、皆さんです。「そうする」と決心する、という行為そのものでもって未開の奥地を切り開き、既知と未知との境界線を越えました。そして皆さんはかつてアクセス不可能、しかも想像もつかなかったものを厳然たる事実へと変えたのです。

 

古いバージョンの皆さんの視界と「約束の地」を遮っている、あの高い領域を皆さんはすでに越えました。ご存知の通り、それは困難と犠牲の数々が伴う旅でした。しかし皆さんはやりました。初めはささやかな存在でしたが、そこからどんどん高みへと危険を冒して昇ってゆき、不足と恐れの地でまだ余生を生きようとしているすべての人々のために道を切り開いたのです。もう彼らの行く道は皆伐され明るく照らされていますから、これから数週間、数カ月の間、大勢の人に突然の強力な探究衝動が起き、魔法にかかります。もう彼らには行動するしか選択肢はなくなるでしょう。光の洪水さながら、彼らは自らを古い世界に留まらせ繋ぎとめる重しとなっていたマイル標石を押しのけ、旅に出発するでしょう。彼らが行くのは、真のパイオニアである皆さんが越えてきた道よりもずっとなだらかで楽な道のりです。

 

しかしパイオニアとなることこそ、皆さんがそもそもここに来た目的です。皆さんは暴れん坊、ハートの呼びかけに従うことこそすべてであると知っている人々です。ハートの呼びかけは皆さんのスピリットを高揚させ、あの瞬間まで送っていた生活からどんどん離れて上昇させました。そうして一人また一人と皆さんは呼びかけを聞き入れ、荷物をまとめて出発したのです。目的地が少しずつわかるにつれ、かつては自分にとって必要だと思っていた古い荷物を持って行く必要はないとわかり、古い荷物を一つずつ捨てながらね。そうして皆さんは前へと進み続け、昔からのレッスンの重みという邪魔なものは取り除いてさらに前進を続け、同時にこのエクソダス(大移動)への準備としてこれらのレッスン自体は必要不可欠だったということも理解し始めました。しかしこの長旅を続けてゆくためにはそういったレッスンからも身を引く時がやってきました。そうしてここ、「約束の地」と呼べるこの地にいま皆さんは立っています。もっと正確に言うなら「選ばれた地」と言うべきでしょう。いま皆さんがいるのは、皆さんが移住しようと選んだところなのですから。このスペースに時間内に間に合うよう皆さんを引きつけてきたのは内なる呼びかけ、あのいつも内にある振動です。この音叉が皆さんの一歩一歩を、一つ一つの選択を導いてきたのです。この人生だけではありません、これまでの前世すべてにおいてです。皆さんの前に十字路が現れるたび、どの道を行くべきか皆さんはただわかっていました。このプロセスに同調しない選択肢はすべて却下し、一歩また一歩と進み、はるばるここに到達したのです。

 

ところがいま、皆さんはここに立って周りを見渡し、こう言うでしょう。「これがその目的地か?」とね。ざっと周りを見渡してみれば、皆さんがそう思っても私達は責めはしません。そこに見えるものはすべて、皆さんが立ち去ってきたものに不気味なほど似ていますからね。そこで言いますが、もう一度見てください。今度はハートを使って見るのです。そうするとまったく違う光景が見えるでしょう。そこには可能性が見えるはずです。そして愛が、そして四方八方から皆さんの元に光を携えた存在達がたくさん近づいてくるのが見えるでしょう。そうしてこそ、皆さんはハートの中心で「ここだ」とわかるのです。到着したのです。さあ、腕まくりをして作業にかかる時です。キャンプのテントを張り、この地を整えてゆくのです。これからたくさんのことが動き出します。アイデア、繋がり、配置、あらゆることがね。皆さんがこの真新しいエネルギー環境に落ち着きはじめると、内側でも外側でもすべてのもの、皆さんの考え付くものすべてに生命が吹き込まれてゆくのがわかるはずです。いま、皆さんは本当に豊かな地に到着しています。そこには皆さんが見たこともないスピードで生命が湧きでています。しかも、その生命力が吹き出し始めると、さらに周りのものすべてを加速させています。ですから確かに今という時間枠で見るとそこは生命も望みもない荒れ地にしか見えないかもしれませんが、やがて本当の姿を見せ始めることでしょう。それは真っ白なキャンバスで期待に振動しながら、皆さんから新たに出現したパワーが意識をもって初めてそれに触れるのを待っています。そうして弾けるように動き始められる瞬間を待ち望んでいるのです。

 

皆さんはすべてを創造するためにここに来ています。下部構造、いわば接地部分はもう整っていますが、ほかはすべて組み立ててゆかねばなりません。皆さんがそれぞれの旅で携えてきたこまごまとした断片を使ってね。それらの断片は再び明るみに出るしかるべき時を待っていました。ここに来るまでの長旅の間に皆さんは古い荷物をすべて捨ててきましたが、そうすることでこれまで誰のものでもなかった可能性を掴みとるために必要なスペースを確保していたのです。磁石が鉄の削りくずを引きつけるがごとく、皆さんという存在そのものが長らく潜在していた可能性を少しずつ引き寄せてきました。それは素晴らしい可能性の断片です。こうして追加された荷物はずいぶん重いかもしれませんが、それが重荷となる人は一人としていません。それどころか、古いものを手放して新しいものに乗り込みたい、という皆さんのその意欲が荷物を軽くさせ、そうやって皆さんはいまいるところに到着しています。立ち止まって落後者を待つために振り返りたくないというのも、また他の人達のために残っている荷物を拾ってこの集団の移行を実現させたい、というのも皆さんの意欲の現れです。この望みに満ち溢れた新たな地の真の創造者は皆さんです。そこにはすでに具現化した潜在力が溢れだしています。

 

この新たにできあがった現実を皆さんはまだ感じとることはできないかもしれませんが、現実はすでにそこに在る、ということはわかっておいてください。皆さんが自分のハートの中で、高次側面で創造したのですから-ですが下の方の地球にいる人間の部分の皆さんが使える部分はまだほとんどないように見えています。それで皆さんの多くはフラストレーションを感じるかもしれません。いまは耐える段階であることを了承ください。一番良いのは、目を閉じてそこにまだ外の世界が見えているとイメージし、それを何らかの方法でもってハートを通して見えるようやってみてください。

 

このようにお伝えすること自体、不満が生じるかもしれません、わかっていますが仕方ありません。私達がここにいる目的は皆さんに思い出していただくこと、皆さんは自分で思っているよりも遥かに偉大で熟達した存在であることを思い出していただくことです。まれに皆さん自身もそのグレイトネスをチラリと垣間見ることはあるようですけれどね。どうぞしかるべきところに焦点を合わせ続けてください。ハートや振動が落ちてしまうようなものに焦点を合わせるのではありませんよ。何のことを言っているかおわかりでしょう。皆さんは古い泥沼の中で溺れるようなことは絶対にあってはいけません。上昇している皆さんのスピリットを飛翔させておくための最善策は、新しい波に乗ろうとして必死になって波を探さないようにすることです。皆さんはただ、自分の周りを囲んでいるその空っぽな虚空の中でゆったりリラックスすればよいのです。いまや皆さんに必要なサポートはすべて手元にあります。ですから、この無尽のエネルギーの海の中で自由に浮かんでいてください。

 

そこは静まりかえっているように見えるかもしれませんが、生命で満ち溢れています。しかしもうしばらくの間皆さんはこのエネルギーの泡の中にただ「存在する」ことが必要なのです。すべての因子が揃って新しい成長が噴出するまでの間はね。これは実に複雑なオペレーションです。皆さんは戻り水にもまれているように感じるかもしれませんが、実際のところ皆さんはもう少し先に待ち受けているあらゆる仕事にむけて準備をしているところなのです。ですから繰り返しますが、いま最も大切なのは忍耐です。強引に押し進めようとしてもフラストレーションを高じさせるだけで無駄なことです。決まったペースというものがありますから、そのペースにしたがって展開していくがままに受け入れてください。なに一つとして動かないようで、それが気に障って窮する時もあるでしょう。ですが皆さんはいついかなる時も大忙しで作業進行中です。まだそれがわからないかもしれませんが、常に光の輝きのスピードで活動は起きています。

 

ですから、どうぞシンプルに「在る」状態になってください。もし必要ならフラストレーションも感じてよいのです。しかし、我慢できずに皆さんの踵を噛んでくる犬のような、この積もり積もったエネルギーは信号です。高次レベルの皆さんは、皆さんが全潜在能力を表現してゆける地に到着したのだということを知っています。ですからすべては順調であり、すべては計画通り正確なタイミング・正確な順番を追って起きています。皆さんは内なる声を信頼してください。その声に耳を傾ければ、その声はいつも同じ安心をもたらす合図をずっと送ってくれます。やがてこの不活発な感じのする時期は終わりを迎え、皆さんは全員エネルギー活動の饗宴へと放りだされ、意気揚々となるでしょう。それだけではありません、「よくやった」と何度も何度も言うことになりますよ。自分自身に対しても、そして皆さん全体に対してもね。その時こそ皆さんの行動の時です。それは至福の瞬間としか言いようがありません。その時に皆さんはここに来た目的であるあらゆることを「行う」のです。そして皆さんのハートはついに本格的に歌い始めることでしょう。

 


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Thursday, December 25, 2014

12:23:2014 -- A message from Mother

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


マザーからのメッセージ

2014年12月23日

 

A message from Mother


 

愛する皆さん、皆さんの核からメッセージをもってまた戻ってまいりました。皆さんの核は私の一部でもあり、神性の女性性の輝き。全創造物の中心に備わっています。戻ってきましたのは、お祝いの時だからです。バラバラに裂かれていたものが再び完全となり、かつて引き離されていたものは修復されて完全なる荘厳さを取り戻しています。皆さんはもう分離していません、私達の間に分裂はありません、今回私は「すべてなるもの」から皆さんへ嬉しいお知らせを持ってまいりました。私達はすべての存在の期待にかなう形で「NEW-新しさ」を生じさせました。この新しさは存在し得る喜びに満ちたすべての期待、愛によって生まれる期待のすべてに今後応え続けることでしょう。ですから私達はもう今後は個人として離れてはいられません。私達は「愛」の中で「存在する」ために集まっているのですから。これに対し、尽きることのない感謝がとめどなく溢れ流れています。皆さんには真なる感謝を感じていただけることでしょう。もう一度「ひとつ」となりたいという気持ちによって皆さんが創造したのです。そして、この完成に向けてのクエストでは何ものにも止められはしないという皆さんの意欲でもってね。そうして皆さんは長い間別々の樽の中に放置されていましたがまた集まり、神聖なる一体となることができました。創造物の、完全なる融合を遂げたスピリットからはこの「新しい」ワインが皆さんへと注がれることでしょう。この愛に満ちたワインを皆さんは初めて口にするのです、私が喜びをもって皆さんに注ぎましょう。

 

分離していたものを再び結合させるという仕事を成功させたとはいえ、この先も皆さんは栄養をつけておかねばなりません。これからこの共同事業はまったく新しい発想で進んでゆくのです。いまよりさらに深い繋がり、より深甚な献身を可能とさせるためにです。これから皆さんはその真新しい輝く色彩を見せつけるべく、呼び起こされることでしょう。光の色がこの惑星全体を塗り直し、再建させ、以前の姿をはるかに越えた荘厳さを体現してゆくのです。大丈夫、この仕事は皆さんに限りない驚嘆と喜びをもたらしてくれます。時には疲れることがあったとしても、喜びが皆さんの元から消えることは決してありません。皆さんはこの惑星全体を光輝く道へと上昇させたのです、この先はこのプロセス全体を加速させるために共同で尽力してゆくのです。その仕事は感嘆の連続となるでしょう。そのようなわけで、来年は偉大なる成果を生む、壮大で勇敢な尽力の年となります。さらに来年は数々の変化がもたらされますから、まるで別の世界に生まれ返ったような気持ちになるでしょう。それは明るい見通しに輝く世界、そして長く待ちわびてきた数々の奇跡のうち第一の奇跡が実現する世界です。

 

そのようなわけで、私から皆さんへ最高位の感謝をもう一度送ります。私は手を差し伸べています、共に新しい世界へまいりましょう。ハートで繋がり、存在のエッセンスで繋がって…私達はすべてなるものと「ひとつ」となっています。私達は創造物のハートで起きている奇跡と一体となっているのです。皆さんは魔法を起こしました。ですが、この年末から新年へかけてこれからも奇跡のイベントは起き続けます、この魔法はそのほんの始まりに過ぎません。ただ、いまは祝福の時、すべての存在が祝う時です。皆さんは予告通り一体化を実現させてきました、しかし皆さんが同意し、ハートとマインド、全存在をこれに向けて定めるまで完全には達成できませんでした。そして皆さんはやり遂げたのです、それは見ていて真に美しいものでした。皆さんにはどんな言葉を尽くしても称賛を伝えきることはできません。ですから、私から皆さんのハートへ愛の振動を送ります。このバイブレーションが願わくば皆さんの中の何かを呼び覚ましますように。そしてそれによって皆さんがやり遂げた仕事の壮大さ、さらには皆さんという存在の壮大さがいまよりはっきりと見ていただけますように。皆さんには、自分自身の果てのない壮大な輝きの全容がまだ見えていません。ですから私からの感謝のしるしとして、皆さん自身のグレイトネス(偉大さ)を少しでも味わっていただくことが私にとっては大いなる喜びです。

 

なぜなら、皆さんの中には私自身が見えるのです。皆さんは自分の周囲にグレイトネスが見えるでしょうが、それもまた皆さん自身です。ですが、それもほんの一部に過ぎません。ですから私のハートを皆さんのハートに触れさせてください。私のハートは癒され、再び完全体を取り戻しました。何千年もの分離の時期を経て、皆さんが再統合に手を貸してくださったお陰です。親愛なる皆さん、どうぞ祝ってください。もう自分の疑念という影の中でぐずぐずしている時ではありません。皆さんはどのような全能の奇跡よりも偉大です。思い出していただきたいのです、奇跡は皆さんのお陰で起きたのです。皆さんは湧きあがるソース(源)そのもの。この先数日間、数週間、数カ月の間、記念となる重要なイベントが起きてゆきますが、その間も皆さんがそのイベント一つ一つの源です。これについて、皆さんという壮大さを称賛できる言語や言葉は一つもありません。ですから、自分自身のグレイトネスが語りかけるままに受け取ってください。そうすれば皆さん自身全体をもって見、感じ、聞き、受け入れることができることでしょう。このような自己抱擁を通してこそ、来たる奇跡は実現してゆきます。ですから皆さんの素晴らしいさから惜しみなく皆さんの元へ流れてくる愛を、どうかためらわずにそのまま受け入れてください。私にはそれが見えています、皆さんというギフトを存分に味わい感謝していただけたら、それ以上は望みはしません。それは皆さんの足元にある光輝く惑星にとって、そして全創造物にとってのギフトなのです。

 

皆さんのグレイトネスは鳴り響いています。そのまま天空を越えて遥か彼方まで鳴り響かせていてください。祝福の時です。当然のことながら、皆さんは中心で注目を浴びています。ですから、皆さんは意図をご自身の核へ向けて送り、そこに溢れている愛が皆さんの意識の隅々まで突き抜けてゆくがままに受け入れてください。その愛は皆さんの創造のパワーの潜在力を全開にし、息吹を与えることでしょう。それこそが皆さんが自分自身に与えることができる最高のギフトです。そして、皆さんからすべての存在へ贈ることができる、最高のギフトです。私は皆さんを抱きしめましょう。皆さんは私であり、私は皆さんです。私達は光輝く1、二つのハーフ(二分の一)から成る1です。私達を通してすべてなるものが命を吹き返します。いまも、これからも。私も皆さんも、そしてすべては永遠にこうして在るのです。

 

 


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Sunday, December 21, 2014

12:19:2014 -- Welcome to the Solstice Gathering around the Pond, Sunday December 21

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

冬至のPOND瞑想集会にようこそ-1221日(日)

2014年12月19日

 

Welcome to the Solstice Gathering around the Pond, Sunday December 21


 

親愛なる光のファミリーの皆さん! 一年のうち重要な日が近づいてきました。CC達よりこの日曜日、オスロ時間21時より冬至のPOND特別瞑想集会を行うように言われています。以下、CC達のメッセージです。

 

「そのようなわけで、皆さんにしかできない方法でリソースを集めるため、もう一度集っていただきたいと思います。今回は、実に特別な機会となります。もうじきやってくるターニング・ポイントを記すために集っていただくからです。これは太陽の周りを公転する運動に限りません。もっと遥かに広大な規模でのターニング・ポイントも含んでのことです。今回は、いつもの年に二回起きる天文学的な出来事も確かに起きますが、すでに傾いている天秤に皆さんの体重-もしくは光-を加勢していただくチャンスです。こうしてプロセスをもう一度確実に加速させるのです。

 

説明しましょう。ここ数週間、通常以上のエネルギー調整が起きていたことは皆さんお気づきでしょう。それもそのはず、今年は新しいレベルへと移行するばかりでなく、皆さん全員の方が「NEW」に飛び込む準備を万端に整えていただくための一年でした。NEWと言っても2015年1月1日のことだけではありません、そのような特定の日付に限らないことです。今回、皆さんはすでにこの大規模な転換に入っています。それが近い将来、クライマックスに到達します。ですから、この特別な日にもう一度集会を行っていただくようお願いしているのも偶然ではないのです。すべて、通常とは異なる状況です。もう一度言いますが、皆さんがこれから参加しようとしている集会はかつて参加してきたどんな機会を遥かに超越したものとなるでしょう。

 

ええ、私達はわかりやすい言葉や文章でお伝えしています。皆さんは真なるパイオニアです。この特別に行われる集会において準備する間、皆さんは扉、というより正確には扉口に達するまでずっと付添われていることを知っておいてください。いま皆さんが進む一歩一歩には、ずいぶん付加的な重みが加わっています。皆さんは毎日、取るに足りないようなことをしているように見えるかもしれません、もしくは、いわゆるエネルギー活動といったものとは無縁のように感じているかもしれませんが、実はそうではありません。今回、準備は早期より始まっています。ですから皆さんは来たる集会にすでに積極的に参加しています。決められた時間帯に座って繋がろうと決めていようといまいと、です。お忘れなく、これはあらゆる形において多面的なイベントであり、たくさんのタイムラインにおいて遂行されます。ですから、もうすでに起きたことでもあります。これから皆さんが行うことはあらゆる形で、それを承認するスタンプを最後に押すようなものです。つまり、この集会に「積極的な参加」を果たすと選択するかどうか、それによって何かのチャンスを逃すのではないかと恐れる必要はありません。皆さんのハイヤー・セルフがすでに皆さんが具象化するであろう役割を選択しているためです。内容は何であろうと、それは重要な役割です。これらのイベントが展開するにつれ残される印象大小に関わらず、です。この巨大かつ複雑な構造物において皆さんは全員が必要不可欠な存在です。この構造物はすでに過去の恐怖や失望といった錨から惑星全体を切り離しました。皆さんがこれまでの活動により、集団として獲得した前進の推進力はこれからさらに飛躍的に加速してゆくことでしょう。

 

当然ながら、すべてはエネルギーレベルでの話です。太陽の光線がレンズを通過する時のように、焦点は光の潜在力を大いに増大させます。それが皆さんの役割です。皆さんは支点としての役割を果たすことになります。これが到来している光の影響を目がくらむほどに強化させ、激化させます。こう言うとネガティブに聞こえるかもしれませんが、実際は空に舞い上がる光の柱のようなもので、まだ残存している「古く密度の濃い感染症」のすべてを焼灼する役割を果たします。皆さんの中にだけではありません、十分な数の魂の中にありますから、再度皆さんは臨界質量に確実に達することでしょう。

 

ですから、この来たるイベントまでの間にどうぞ時間をとって自分自身と共にしばらく座ってください。そうすればすでに起きている、内なる会話を聴くチャンスが得られます。皆さんはこのエネルギーでの大衆運動において先駆者として大忙しです。ですからいつもながら外界から入る邪魔もそれなりに増加します。よく言われるように、一つ一つの行動には反応が起きます。今回もしかり、外界を見たくなった人には十分実証されたことでしょう。言い換えますと、到来している光はすでに忙しく作業にとりかかっており、光の中へ踏み出すチャンスにいまも抵抗している人々の中のボタンは左、右、真中、すべて押されているところです。お忘れなく、外界から聞こえてくる騒音は活性化がすでに起きている証です。外側から干渉しようとあらゆることが起きるかもしれませんが、呼びとめられてはいけません。騒ぎがあれば、いつもより身を引いてください。一年のうちでもいまの時期はクリスマスシーズンが近いこともあり、異様に興奮しがちだからです。

 

これから、光を湛えた存在という皆さんの役割はいま以上、格段にパワフルになります。ですが同時に皆さんには喜びももたらされます。毎年この時期には喜びがつきものですが、それを遥かに越える喜びです。今年のクリスマスは早くきます。このクリスマスには秘密の影響が関わっているのです。何年もの間、クリスマスは商業として成り立ってきましたが、今回は違います。つまり、これからの時期は光を悟る時期であり、かつて皆さんが目にしたことはないような形でこの時期がやってきます。少なくとも、今回ほど大規模に起きるのはかつて初めてのことです。すべてに光のギフトがたっぷり惜しみなくもたらされ、皆さんすべての人が受け取ることになります。皆さんのお陰でこれらのギフトは分配されますから、その効果は最高の「愛の津波」となって波及効果を及ぼしながら増殖し続けるばかりです。私達は皆さん一人一人に心の底から感謝しています。皆さんは壮大です、そして皆さんはこの惑星の住民にとって、そして全創造物にとって計り知れないほど貴重な仕事をしてくださっています。もうじき祝賀の時です。その時はフルスピードでやってきます。もうじき喜びに満ちた感謝の中、喜びのコーラスがたくさん湧きあがることでしょう。このすべてに注がれた皆さんの貢献により、何千ものスピリットがさらに上昇してゆくのです。

 

Bilde2792 kopi

 

皆さんがこの特別イベントに「重量を加えてくださる」くださる」ことに感謝しています。私達はこれまでも一緒にたくさんの変化を起こしてきましたが、これからは皆でその変化をさらに深いレベルでさらに加速させてゆくのです。皆さんに会えるのを楽しみにしています!

 

愛と光と感謝をもって

アイシャ<3 <3

 


オスロ時間21時に対応する各地時間例です

 

ロンドン: 20:00

 

ヘルシンキ: 22:00

 

サンパウロ: 06:00 PM

 

ニューヨーク: 03:00 PM

 

エルパソ: 01:00 PM

 

ロスアンジェルス: 12:00 PM

 

シンガポール: 04:00 AM 月曜日

 

東京: 05:00 AM 月曜日

 

シドニー: 07:00 AM 月曜日

 

現地時間はこちらで調べることができます


 

いつものように、皆さんにとって最善の時間に行ってください。ただ座り、この集会に参加すると意図して繋がってください。


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, December 16, 2014

12:15:2014 -- A powerful connection

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パワフルなコネクション

2014年12月15日

 

A powerful connection


 

親愛なる光のファミリーの皆さん!姉と私にとてもパワフルなことが起きました。それを皆さんに伝えたくて、姉に手伝ってもらいます。今朝、姉は導きに従っていて何かに繋がり、私を呼んでその何かを見て、と言いました。それはイギリス西海岸にあるティンタジェルについての情報でした。私の全身がゾクゾクし、彼女に言いました。「これ、きっと重要に違いないね。ここ2~3週間、POND(訳注:アイシャのサイトのコメント欄)でアーサー王やマーリンの話題がよく出ているもの。」 彼女はそのことを知りませんでした。ここに投稿されているものを彼女はほとんど読みませんし、私がチャネリングしているメッセージすら読みません。姉が見せてくれたリンクを読んだ後、私は姉に一緒に座って瞑想した方がいいわ、と言いました。彼女も同意しました。私達二人は導かれてゆったりと御香を焚き、この機会を記念してチベットのシンギング・ボウルを使って母なる自然に祈りをささげて準備しました。さらに、ここ2年の間にギフトとしてやってきた3つの羽根を持ってきました。フクロウの羽根、イェンデ湖エリアでいただいた鷲の羽根、そしてクレタ島で見つけた鷹の羽根です。そして今年の夏にビグジン湖で見つけたイエロー・クォーツを二つ持ってきて、それぞれに持ちました。

 

ここからが私の姉からのシェアです。

 

今朝起きると、ビグジン湖のイエロー・クォーツに繋がらなければ、という感覚がありました。すぐさまギザのピラミッドのイメージが浮かび、タラの写真の中に立っているような感覚になりました。髪をすくように砂漠の風が吹いているのを感じたのです。

 

それから、ビグジン/ギェンデ辺りにエネルギーのピラミッドがあるイメージが浮かびました。それで、もっと他のピラミッドとも繋がるべきなのかしら?と思いました。ティンタジェルという言葉が頭に入ってきました。ティンタジェル??と尋ねました。この名前はコーンウォールの地名だとは知っていましたが、それ以外は何も知りませんでした。グラストンベリーじゃないの、と尋ねました。でもティンタジェルだと言います。それで、3カ所にエネルギー体のピラミッドを「見た」のです。真ん中にエジプト、ビグジン/ギェンデ湖エリアが自分の左側、ティンタジェルが右側です。それぞれの地に、二つの繋がり合ったピラミッドが見えました。マカバのようで、一つのピラミッドがもう一つのピラミッドに重なっていました。互いの頂点で繋がっています。このピラミッドが回転を始めて全エネルギーをエジプトのピラミッドに引き込んでいました。密度の濃いエネルギーも軽いエネルギーもすべて引き込んでいたのです。そして私は眠りに落ちました。

 

再び目覚め、私は起きてティンタジェルとスピリチュアルという単語で検索しました。驚いたことに、この地はマーリンとアーサー王に深いご縁があったのです。私は岩だらけの険しい沿岸やたたきつける波の写真を眺め、この地に深い繋がりを感じました。この地でスピリチュアルな体験したという誰かの興味深い記事を見つけました。私は妹に何が起きたかを伝え、記事を見せました。妹は座って瞑想しよう、と言いました。私はクレタ島の鷹の羽根を左手に、ビグジン湖のイェロー・クォーツを右手に持つように、との導きを感じました。

 

すぐさま、私は自分がティンタジェル島に立っているイメージが浮かびました。風が私の長い髪をすき、丈の長いローブをたなびかせています。私は海に向かって両手を空高く掲げ、その手にはマーリンの剣を持っています。黄金の剣、絶対の真理の剣です。その剣を断崖から投げるようにと導かれました-今回、その剣はそのままそこにあり、誰もその剣を引き揚げることはないと。

 

空から稲妻が落ち、剣を通って地面へと下りて行きました。私にはティンタジェルだけではなく、上空からイギリス諸島が見えてました。黒く、稲光はイギリス全体に広がりました。金色の亀裂がネットワーク状に広がって、まるで黄金色の血管がいたる所へと広がっているようでした。

 

「私達はこの諸島の戦争や対立による暗く密度の濃いエネルギーを浄化しているのだ」 と感じました。砂利をすくいとって金を洗い出すように、歴史を浄化している。古代の叡智という金の塊についた砂利や土を洗い落としている。この浄化が続くのを感じました。そして再び上空から見たイギリス諸島のイメージが見えたのですが、今回はオーロラのような、金色の光のシャワーが島々から空に向かって発光していました。

 

この時点で、私の指から羽根がすべりだしました。でも床に落ちることはなく、右手の方へと寄っていってビグジン湖のクォーツに触れました。

 

ということは-ティンタジェルとビグジン/ギェンデエリアを繋げる必要があるってこと?と頭の中で考えた途端、橋という言葉が現れました。金色のトンネル、ドラゴンの尻尾のようなトンネルがティンタジェルから私達が今夏、水を採った山中にある水源へと繋がってゆきました。

 

この二つが繋がると、ピュアな聖なる水がノルウェーの山々からティンタジェルへと流れ始め、イギリス諸島の浄化プロセスをますます促進させています。その時、私の鷹の羽根はクレタ島のものだと思い出させられました。それで繋がりが見えました、エネルギーの橋ができてティンタジェルとクレタ島のピラミッドの山が繋がり、ここからノルウェーの水源へと繋がるのです。「私達は愛である、私達は愛されている、私達は愛している」という言葉を用いてエネルギーを循環させました。山々の純粋性から反時計回りに、クレタの聖なる島々へ向けて。これでパワフルな浄化プロセスをしっかり作り上げ、この3つの地点の繋がりを確立できたと感じました。密度の濃いエネルギーは浄化されているところで、それと同時に古代の神聖なる知識は分け与えられ、広がっています。

 

私はエイファソン-ウェイショウワー(道を示す者)。


 

私の体験は次の通りです。エネルギーに繋がると、パワフルなスパイラルの運動が私の中に起き、ティンタジェルの岩だらけの岬に立っている自分が見えました。私の長い黒髪をたたくように強い風が吹いています。そのエネルギーは私を通ってさらに直下し始め、私の背は高く、まっすぐに伸びていきました。まるで針か葦のようです。私に課せられた仕事はただ媒体となってこのエネルギーを地球へと下ろすことだとわかっていました。パワフルな感情が上がってきて私を洗い流しました。私は何とかじっと静止していようとしましたが、この感情が自分から出てきたものではないとわかっていました。集団意識から解放されようとして上がってきたものです。突然、「透析」そして「この土地の血液」という言葉が聞こえました。私は何かの一部となり、世界のこの部分を浄化しているのだなとわかっていました。光を内に受け入れ、そこに長い間埋め込まれていた不純物を取り除いて浄化していたのです。

 

しばらくそれが続き、次に「土地の愛」という言葉が聞こえました。私が手に持っていたノルウェーの山から採ってきたイエロークォーツが鼓動を始め、どんどん温かくなってゆきました。一瞬のうちに私はビグジン湖に移されました。そして「湖のレディ」という言葉が聞こえ、2013年夏にそこに沈めた巨大なクリアクォーツが見えました。そして「浄化された」と聞こえました。私は、このクリスタルのように澄みきった光の「短剣」を湖から天に向けて取り出している自分が見えました。ですが突然、その「光の短剣」を地面へまっすぐに投げることになっているのだな、ということがわかり、そのようにしました。クリスタルが埋まったところから黒い地面がバラバラに裂けてゆき、裂け目から明るい白い光が現れ、外に向かって広がりました。この光が鼓動を始めるのを見て、これはマザー・アース(母なる地球)の浄化された新たな活力なる血が流れ始めたのだとわかりました。私は自分がもう一度まっすぐになっていくのを見ました。私の手からは巨大な鷲が解き放たれ、その鷲はイエンデ湖を囲む雪で覆われた山々の上空へと飛翔してゆきました。すると私はその鷲へと変身し、風に乗って自分自身が上昇してゆくのを感じました。あの美しい風景の上空を漂いながら。それはまるで重さを感じない、完全に自由なパワフルな感覚でした。 :)

 

永遠なる感謝をもって

アイシャ<3

 


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Saturday, December 13, 2014

12:11:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年12月11日

 

A short update on the energies


 

時間は変化しています。大勢の人がよくおわかりのはずです。時間だけではありません、皆さんのすべてが急速な変化し始めていますから、それを理解しようと四苦八苦していることでしょう。そこでもう一度言いますが、この先何が起ころうとも、決してしがみつこうとはしないでください。つまり、流れを受け入れてください-流れというより、洪水と言った方がいいでしょうね-そして流されてください。抵抗すればするほど、プレッシャーは増すことでしょう。一番有利なのは抵抗するのをやめ、魔法が独自のペースで展開してゆくままに受け入れることです。それがどれだけ速く展開してゆこうと、ね。皆さんの周りの何もかもが、そして皆さんも、境界線がぼやける時も出てきます。外見上は区別のつかない塊が高速で前に向かって突進しているかのように、分子が集まってできた雲が皆さんの周囲のエネルギー環境と融合しているような感覚になることでしょう。

 

また比喩を使っていますが、皆さんの存在自体が消えてしまうわけはありません。かつての皆さんだった古いプログラミング全体が抹消するため、この完全なる変遷によって古いプログラミングは跡一つ残ることはないでしょう。ではどうなるの、と尋ねたいところでしょうね。ごもっともです。この変遷には難しい挑戦が伴います。皆さんのこれまでの人生では、いまや旧態依然ではありますがいくつもの道標があり、それに従って生きてきました。皆さんのバージョンの現実を構成していた古い要素の数々がゴミの山と化し、その道標もまたゴミに格下げとなりますから、皆さんは空っぽの虚空の中で漂っているように感じるかもしれません。

 

皆さんを抑えつけてきた一切のものから自由に解き放たれたい、そればかりを夢見てきたかもしれませんが、そういった古い支配力から完全に解放されるやいなや、掴みどころとなるものはすべて失ってしまったかのように立ちつくすのです。そして、バランスをとろうとして激しくもがき始める人がたくさんいることでしょうね。皆さんに恐怖を与えようとしてこのようなことを言っているのではありません。この先、皆さんを待ち受けているものに対して皆さんの態勢を整えるためにお話しています。この先、皆さんがかつて受けたことのないチャレンジが待っています。これまで皆さんは時に耐え難いほどスローなテンポでこの旅を一歩一歩進んできましたが、これから皆さんは早送りのベルト・コンベヤーに乗ろうとしています。そうなると、昔のペースの方が良かった、あのペースに戻りたいと思う人も少なからずいることでしょう。これからはスローで段階的な登り坂ではありません。急速に上昇させられます。それはまるで古い大気を遥かに越えて軌道上を放り投げられたかのようで、何度か息を切らしてしまう可能性もあるでしょう。

 

繰り返しますが、皆さんが思い切って飛び込もうとしているところを躊躇させるためにこれをお話しているのではありません。皆さんはもう飛び込みました。私達が説明しているのは、皆さんが「大丈夫だと信じて思いきる」と同意したことによって現れる、第一のサインのことです。覚えていますか、これは他の誰でもない皆さん自身の選択です。私達の仕事はこの先、皆さんがどこに向かっているか、よりよくわかっていただくために手助けをすることです。もう、砂時計の砂はすべて落ち尽くします。2014年という年もそうですが、皆さんや皆さんの生きている現実を構成していたプログラミングも尽きようとしているのです。そして間もなく、砂時計はひっくり返され、新たにスタートします-新年、そして大勢の皆さんにとってはまったく新しい存在が始まるのです。ええ、皆さんにもひっくり返すという動作が起こります。

 

実に多くのものごとが上下逆さまに、そして裏表にひっくり返され、その間でも全方向が逆さまになります。ただし皆さんの周りの世界はそれほど未知のものとなりはしませんし、大変なことになるわけでもありません。私達が説明しているのは皆さんの内なる風景のことです。初めは不気味なほど見慣れない風景へと変わろうとしています。しかし、すべては再建プロセスに着手する前の消去のプロセスです。そのため、皆さんは全員、これから虚空に着地します。それは延々とどこまでも、初めの頃は恐ろしいほどに空虚です。宇宙船から命綱を解かれた宇宙飛行士さながら、宇宙の中を漂っているかのようにたった一人でいるかのように感じたとしても、すべては順調であることをわかっておいてください。お忘れなく、皆さんにはいつも常に内なる声と繋がっており、これから切り離されることはありません。その内なる声がこのプロセスのステップをガイドします。皆さんを新しいホーム(故郷)へと無事に導いてくれます。ずっとあった、皆さんの到着を待っていたホームへとね。

 

これはすべてにとって変遷の時期です。長いか短いか、それは皆さんの個々のプログラミングによります。ですからこれから、一定の段階でどのようになるかを少しばかり説明しておきましょう。年末に近づくと共に、あらゆるものごとが終わりに近づきます。皆さんの周りのすべての扉が目の前でピシャリと閉められるような感覚になるかもしれません。ですから皆さんは長居してしまったのかなと思うことが何度かあるかもしれません。ですが、そうではないのです。これは閉鎖のプロセスであり、今生でも過去生でもかつて存在していたものすべてから完全に解かれることになります。それも個人のものだけではなく、集団レベルで起きます。覚えていますか、現段階では皆さんが個々に行っていることは同時に集団のためにやっています。ですから何に関しても自分だけの問題だとはとらないようにしていただきたいのです。これは皆さんのことではなく、残っているもの・まだある異議ありのものリスト一つ一つに終了のチェックを入れているのです。このリストは離陸する前にチェック完了せねばなりません。もう皆さんは滑走路上にいます。エンジンの回転速度を上げ、出発できる状態になる前にパイロットの皆さんはすべてのアイテムをチェックしなければならないのです。ですから、一部の人にとっては忙しい時期となるでしょう。自ら選択した仕事項目がまだたくさん残っている人もいますからね。また一方で、落ち着かないままに決着をつけた人もいます。

 

繰り返しますが、これは常に個人単位で行う集団プロセスです。ですから、自分を他者と比較しても何の役にも立ちません。ただ、いま起きていることには理由があるのだとわかっておいてください。その理由とは、離陸のアナウンスまでの僅かな残り時間の間に完了させるべきすべてのことを完了させるために起きているということです。ですからいついかなる時も必ず、自分の中心に繋がったままでいてください。そこが「命令中枢」であり、いわばホームから離れている間のホームです。これからの数日間、数週間の間に周囲でどのようなことが起きようとも、その中枢を頼りにすることができますし、頼るべき場所です。そこでは疑問が起きることはありません。もう疑問など存在しない、ピュアで愛に満ちた沈黙が皆さんに一片の疑念なく教えてくれます。すべては順調で、皆さんはしかるべきところに、しかるべき存在としているのだ、とね。皆さんはそれだけわかっていれば十分です。それがわかっていれば、ただ呼吸を続け、皆さんにしかできない方法で皆さんとして存在し続けることができるのです。そのためにこそ、皆さんはここにいます。皆さんの本質がこうありなさい、と言ってくる存在となること。そうすれば何もかもが収まるべきところに収まります。その様を見たら息を飲まれることでしょう。皆さんが考え付く限りの最高の方法で収まってゆくのですから。

 


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, December 9, 2014

12:8:2014 -- A short update on the Gathering

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

瞑想集会のアップデイト

2014年12月8日

 

A short update on the Gathering


 

皆さんすべての人を新しい世界に歓迎できるのはこの上ない喜びです。皆さんは再び一堂に会し、皆さんにしかできない方法で皆さんの資源を注いでくださいました。そして皆さんはまた新たなレベルでの存在を確立させたのです。それは人類がいまのいままで、とても到達できなかったことです。ですが皆さんは到着しました。皆さんと共に、ニューワールドは生まれたのです。まだ古いところから抜け出せない人にとっては空想上の社交辞令に聞こえることでしょう、わかっています。しかし、あの魅惑的でそれは新鮮な空気をすでに胸いっぱいに取り込んでいる人々にはおわかりいただけることでしょう。皆さんが目覚めさせたこの世界は、数時間前に皆さんが後にした世界と大きく異なっていることを一片の疑いもなく知っているからです。

 

ただ表面だけを見ると何も変わったようには見えないでしょう。ですが、この変化はとても深い、とても深遠なレベルで起きており、実際には原子レベルで皆さんに影響を与えています。おわかりですか、古い世界からニュー・ワールドへの移行は宇宙船が皆さんの目の前に現れて皆さんを宇宙のはるか彼方にある密かな惑星に連れ去ったりはしません。ここで言う移住とは、ある周波数から次の周波数への飛躍という形で行われるのです。その二つのステーション間の距離は皆さんのやや荒削りな計算方法で測ることはほぼ不可能ですが、それはまさに量子的飛躍と言えます。この二つの両極ステーションの隔たりは極みに達していました。

 

おわかりでしょうか、これはとても深いレベルでの変化ですが、皆さんがこれまで開発してきた機器では検知不可能なレベルで関与しています。とはいえ、皆さんがすでに手にしている機器のうち最も明敏な機器、すなわち皆さんのハートを使えば、皆さんという存在の細胞を通しておわかりになるはずです。私達の話していることは既に現実である、とね。繰り返し話題になり、まさしく定評ともなった皆さんの瞑想集会の間に起きたことは途方もない成功を収め、人類史上でも上位に挙げられる結果を出しました。皆さんが行ったことはすでに大きな変化を起こしましたから、皆さんの古い歴史書は廃棄も同然です。まぁそれも、まだ歴史書などというものが存在していたら、の話ですが。皆さんはすでに、自分達のパラダイスを創造するという夢を実現させ始めています。この楽園は、数えきれないほどいる皆さんの仲間にとっても故郷となります。これは皆さんの気晴らしや自分達の利益のために行ったわけではありません。すべてなるもののために行ったのです。そしてこれから、皆さんのあの古いバージョンの世界にいるすべての魂達が内深くに入り、まだ惑星地球と呼ばれているあの古代バージョンの世界で身体に入る前に自らと交わした古い契約を掘り出す時が来ます。覚えていますか、二重の市民権を持つという選択はもうできません。ですから今回、一人一人が選択をする時です。この時期にここに存在すると誓約をする前にとり決めてきた選択を行うのです。

 

この転生では、皆さんはその選択に基づいて行動する選択肢が与えられることになるというこの事実を十分心得たままやってきています。なぜなら、今回は無限に続く輪廻転生の繰り返しとして完結させるために来たのではないからです。いいですか、今回は最終決断を行うための人生です。スパイラル運動をしながら上へ向かってゆく取り組みに参加するか、それともすでに下へ向かって加速している動きに従うか、のね。昨日、皆さんはこの両者の間にある静止点に立っていました。皆さん側から見ると、それが焦点であり、ここを通してこの到来する光線が輝いています。このレンズを通して光は散乱し、無数にある選択肢に光を注いでいます。皆さんにも選択肢がありました。そして皆さんは自ら上昇し、可能な中で最高の選択を採ったのです。皆さんはスペクトラムのはるか彼方、向こう側にある帯域幅を選びました。それによってこの先のプロセスの速度は私達の期待をはるかに越えたペースに設定されたのです。皆さんはこの旅を完結させる準備は整っている、もう終わらせることができると自らに対して宣言をしました。それによって方法、ペースともに格段に上がりましたので、もう以前スケジュールは皆さんの歴史書と共に廃棄いたしましょう。

 

おわかりでしょうか、何度も何度もお伝えしてきましたが、これは皆さんのために行うのではなく、皆さんが行うべきプロセスです。到来する光を止めることはできませんが、その影響をスローダウンさせることは可能です-皆さんがそう願いさえすればね。しかし皆さんが支払う対価は強烈さとなってさらに増大します。ダムで堰き止めた水のように、蓄積した力が大幅に増強するからです。ですが自らの選択に基づいて完遂させる、という皆さんの素晴らしい能力のお陰で、皆さんは洪水の先をゆくというクエストで光を追い抜くほどになりました。つまり、皆さんはお仲間の一部が皆さんの道を妨げようとして置いた障害物を一つ残らず押しのけ、さらにはやってくる光に皆さんのエネルギーの素晴らしき「重さ」-一部地域では評価が低いようですが-でもってこの前へと向かう推進力に加勢し、スピードを上げることに成功しました。これによって皆さんは史上最高の感動的大ホームランを収めたのです。

 

人生を変えるような、そして時を変えるようなイベントに対してこのような軽率な言葉を使うことをご容赦ください。ですが、いまは何が起きたかについて少しじっくり考えながらも、その軽さ・明るさにチューニングをすべき時なのです。これは最高に喜びで満ちたイベントです。特に皆さんのお仲間は彼らの核から激励の声を聞いているのです。彼らは自分の奥底からこんな声が聞こえてきています。「いまなら私に選択肢がある。私がこの物理界で身体に入った時の、降下してゆくスパイラルのサイクルを完了させる必要はもうなくなったんだ。いま、私には新しいホームがあり、そこに移住することができる。私がそうしたい、と望むさえすれば。」とね。お忘れなく、これは一人一人の魂の選択にかかっています。私達も皆さんも、他の誰も、彼らのために選択してあげることはできません。これについて一人一人の選択の結果を目の当たりにせねばなりません、それがいかに厳しくなろうとも、です。

 

ニュー・ワールドは皆のためにあります。ですが、誰一人として強いられてそこに移住することはできません。皆さんはハートの導きに任せ、そこへの移住を選択せねば行けません。このプロセスはほんの瞬きほどのうちに済むかもしれませんし、一生、もしくはそれ以上の時間がかかるプロセスかもしれません。それはそれとして、明日へと繋がる道は一部の人にとっては長い道のりとなるでしょうし、ウキウキするようなあっという間の道のりになる人もいます。皆さんについては、この旅はすでに終わっています。もう到着しているのですから。ですが、その栄光に満足している暇はほとんどありません。これから仕事が始まりますからね。それは新らしい情熱を持ちかけます。皆さんの真新しいエネルギー環境にまさにピッタリの仕事です。さらに、皆さんを待ち受けている、歴史的価値のある仕事にとっても必要な内容です。ただしこの仕事には、深い喜びと偉大なる驚嘆の感覚がついてきます。一刻でも早くその仕事に着手したいと熱意でもって両手を擦っているかもしれませんね。結局のところ、招かれて着手する仕事に関しては、ぐずぐずしていられずにどんどん押し進めるのが皆さんであることは何度も何度も証明されました。皆さんには素晴らしい行動能力をもった存在です。ここでも、皆さんのエッセンスは最善のやり方で最短の時間内で完遂することでしょう。

 

ですから少し時間をかけて周りを見渡してください。さらに、後にしてきたものをよく調べてみてください。また、自分の背中をポンポンとたたいて、自らの成し遂げてきた仕事を労い祝ってください。それは他の誰でもない、皆さんがやったことですから、ありとあらゆるすべての称賛に値します。いまこそ、どうぞご自分に対して寛容になっていただきたいのです。私達から見ていると、まだ皆さんは自らの真のグレイトネスを見ることを許していない部分があります。しかし、いまこそ普段はしないことをしてください、皆さんが皆さんであることを称賛し、これまで達成してきたことを称えてください。その仕事は実に驚くべきです。そして皆さんも実に壮大なのです。


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light