chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Saturday, May 31, 2014

5:30:2014 Welcome to the June Gathering around the Pond, Sunday June 1

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

POND瞑想集会にようこそ 6月1日

2014年5月30日

 

Welcome to the June Gathering around the Pond, Sunday June 1


 

親愛なる光のブラザー、シスターの皆さん!

 

あっという間に時が経ちました。この日曜日、オスロ時間21時より瞑想集会をします。今回の瞑想についてCC達のメッセージです。

 

「皆さんは再び繋がってゆくプロセスにいますが、最初の頃には思いもつかなかったような形で互いに結ばれていっています。皆さんは古くからの知人同士です。皆さんは古い魂であり、ありとあらゆる形で何度もの転生を繰り返してきました。それが今、皆さんは心に一つの目的を持って集まりつつあります。その目的とは、切り離されたものを繋ぎ、汚れたものを癒すことです。身体を持った皆さんが住んでいるこの世界は癒しを必要としています。そして皆さんの目的は、その癒しのプロセスで重要な役割を果たすことです。それを成就させるために、皆さんは自分を癒すという長く辛いプロセスに身を置いてきました。それは光を皆さんの核まで完全に受け入れるというプロセスでした。そしてバラバラに破れていたものを集め、それぞれのパーツを完全になるよう繋ぎあわせました。人間としてこの惑星に生まれるというこの長いサイクルで、皆さんは初めて第一の任務を完遂させるに至ったのです。

 

これから、皆さんはそのプロセスの次の段階に着手します。それは皆さんの世界全体に関わってゆく段階です。皆さんが完全になれば、この世界にいる他の住民達も再び繋がって再生するという同様のプロセスを経ることになるのです。そして皆さんが生まれ変わると共に、地球も生まれ変わります。誤りは正され、欠陥は再び完全へと戻るのです。皆さんはこれから、繋がってゆくという稀なるプロセスに着手します。これによって皆さんのいる環境システム内にエネルギーのフィードバックが生じます。ですから、この日曜日に皆さんがこの希少なる光の池に融合し、ハートで繋がりあう時、皆さんからはパワフルな光の信号が送り出され、皆さんの世界を囲んでいるグリッドへと到達します。グリッドは皆さんによって燃え立つように光輝くことでしょう。

 

エネルギーとして互いに繋がり合う壮大なる創造物の中で、皆さんは一つの細胞に過ぎません。ですが、小さな達成が最大規模の効果を生みだす力を持っています。ですから皆さんが座って繋がると、火花を生じ、それがこの複雑なハブというグリッド全体の他の所にも同じ状況を作動させることになります。ですから皆さんが座って着火させることで、グリッド線上にある何千もの火花を着火させることになります。そして次には、その火花達がさらに周囲に素晴らしい反応を与えてゆくのです。

 

つまり、皆さんは一見したところは同じ周波数に振動している、似たような魂が集まった小さなグループのようですが、その少数が巨大規模の効果を生むのです。一人のソプラノ歌手が高オクターブへと駆け上り、それによってコーラス全体のメロディが一体となる時がありますが、それに似ています。つまり、皆さんという存在の内には同じ周波数を発する内なる灯があります。この灯の導きによって、皆さんという調和したグループが再び集会を行います。この事実こそが、このオペレーション全体の拠り所なのです。皆さんのグループの中で起きることは小規模でも、それが波紋となって広がり、この巨大な繋がり合う魂のグリッド中に皆さんと似たような構造をもつグループが生まれるのです。覚えていますか、皆さんはホログラムのようなもので、分断されている個所でも全体と同じものを備えています。ですから、皆さんは小宇宙としてマクロを映し出しています。このグリッドは小さいけれどとてもパワフルですから、この巨大な、荘厳なエネルギーの連結装置にいる他のすべての細胞にパワフルな信号を送ることでしょう。皆さんは小さな一つの細胞ですが、火花を灯すことでそれは途轍もなくポジティブな影響を全体に与えることができます。それがすべてにとって、とても有益な効果を生みだすのです。

 

親愛なる皆さん、自分の影響力を過小評価しないでください。作用連鎖の全体から見れば皆さんはただの一つの鎖かもしれませんが、皆さんこそがいま、このメロディを決めてゆくのです。大海に流れてゆく川のように、互いと合流してゆくのです。皆さんは初めは一人一人が小さな一滴でしたが、集まり合って小さな流れを作りましたね。それがどんどん合流を繰り返し、大きな川へと育ってゆき、やがてメッセージを携えて海へと合流してゆくのですから、まさに川そのものです。そして皆さん一滴一滴が携えているメッセージは、愛という同じエネルギーのメッセージです。この皆さんを取り囲んでいる巨大なエネルギーの海に合流すれば、皆さんは声高らかにメッセージを伝えることでしょう。最も効果的な方法でね。皆さんという滴が海に達した時、海全体はその味わいを察知し、応えます。それは海全体を高い周波数で振動させますから、どんな人も物も気づかないわけにはいきません。

 

ですから、もう一度、全創造物を代表し私達からお礼を申し上げます。皆さんが個人として行っていることが、このように全体を照らしてくれるのですから、この上なく有難いことなのです。ですから、皆さんというキラキラ輝く光の滴がこの実に壮大なる海全体をライトアップさせるのだという事実を、どうぞこの機会に味わってください。皆さんはその儚いつつましい肉体に住むたった一人に過ぎないと思っているかもしれませんが、その身体は実際は奇跡を生みだす真の創造者なのです。その身体は活力に満ちた部品として作用し、巨大で複雑な機械を動かしています。そしてこの機械全体はというと、大部分が気づかずにきた抑圧のエネルギーをリリースし、この惑星のすべてと全住民を本来の状態に戻してゆく役目を担っています。ただ、今は、皆さんが自分のエネルギーを有益に利用してゆくこと。そうすることで歯車が回転を始めます。そしてまさに水のように、皆さんが起動させたこの前進の動きを止めることはもう不可能です。水は目的地に到着するまで、必ず道を得て進み、決して止まることはありません。海、つまりソースと完全なる再会を果たすまで、決して止まりはしないのです。

 

ですから、皆さんが作ってきたこの光を湛えた愛の池に集まり、この水と自らを調和させてください。皆さんは池を溢れだし、皆さんを待ち受けているあの海へと進路をとり始めることでしょう。そして、皆さんが動き始めると歯車は本格的に回転を始め、今度はこの機械全体の前進が加速されてゆきます。皆さんは大勢ではありません。ですが、皆さんは本質的に「すべてあるもの」に繋がっていますから、それをお忘れなく。皆さんが行動する時、それは皆さんのためだけではなく、すべてのために行っています。ですから、光を提供してくださり、この人類という巨大なる海に光を灯してくださること、プライマー(点火剤)として地球中にいる皆さんのような案内灯を持つ人々に着火してくださることに感謝します。内なる声を心に留めてくださり、ありがとうございます。その声がちょうど今、皆さんをちょうどここに連れてきたのです。この集会に参加するためにね。このイベントに孤立はありません。すべてのイベントが繋がり合って鎖全体を作るのですから、とても重要な繋がりを持っています。ですから皆さんが内なる聖域に入って自分と繋がる時は、全創造物とも繋がっています。そのようにして私達すべてを明るく輝かせることでしょう。

 

IMG_3062
 

私は今週ずっと、この集会の推進力が増してゆくのを感じています。昨夜寝る前に瞑想するようにとガイダンスを受け、私の持っている写真の中でこのエネルギーを表現している写真を見つけるようにと言われました。それでこのメッセージを今日受け取った時、この一枚に惹きつけられたのですが、やっぱり!という感じでした。この静寂のPOND(池)にも推進力が増してきています。まさに私達が「岸から溢れだす」かのような勢いで、この光の川は世界に向かって流れだしそうです。私達は愛の水となり、この美しい池から弾けるように溢れだしてゆくのです。皆さん、これが実現できることに感謝しています。この日曜日、皆さんと繋がり合うことを、そしてこの先もずっと私達の愛の流れを惜しみなく世界に溢れさせ続けることを楽しみにしています。 :-)

 

 

永遠の感謝とすべての愛をもって

アイシャ

 

オスロ時間21時に対応する現地時間は以下の通りです。

 

ロンドン: 2000

 
ヘルシンキ: 2200

 
サンパウロ: 400PM

 
ニューヨーク: 300PM

 
エルパソ: 100PM

 
ロスアンジェルス: 1200PM

 
シンガポール: 300AM

 
東京: 400AM 月曜日

 
シドニー: 500AM 月曜日

 

現地時間はこちらで検索できます。


 

いつものように、皆さんにとって最善の時間に行ってください。ただ座って、この瞑想集会に参加すると意図し、このエネルギーに繋がってください。




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Thursday, May 29, 2014

5:28:2014 The grain of sand that makes the pearl

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

砂の粒が真珠となる

2014年5月28日

 

The grain of sand that makes the pearl


 

親愛なる皆さん!

 

ここ24時間の間に、ここではたくさんの事が芽を出し始めています。その大部分はフィリップとビクシーが着手していたことで、フィリップが私のコメント欄で話していた「無限の静寂」と呼んでいるテーマについてです。(訳注:最後に表記しています)それが私達や多くの人々を動かすきっかけとなりました。火花を与えてくれてありがとう、そしてこれについて洞察に加わってくださった皆さん、ありがとう!

 

私は今朝2:30に起こされ、もう一度瞑想をするように導きを受けました。それで、この「無限の静寂」に入る、そう意図しました。その前の晩も同じことをしましたが、CC達が前回のメッセージで提案していたようにPONDにいつもより深く繋がり、その状態で先ほどの意図の選択をしました。エネルギーに繋がった時、フィリップが言っていたような経験ができるといいなと思っていました。「ホームに帰ってきた」という至福の状態、「くつろいでお風呂に浸かっている」ような感覚です。ところが、もっとすごい事が起きました。PONDに繋がると、そこには私達が集まっていて、皆が互いに手を繋ごうと手を伸ばしているところでした。そしてすべての手が繋がれた時、「カチッ」という音が大きく響き、「外骨格(exoskeleton)」という言葉が聞こえました。すると繋がれた手でできたグリッドは美しいフィリグリーへと変わり、宙へと浮かんでゆきました。その様子は、ビヴが以前アップしていた花粉粒の拡大図にとても似ていました。花粉は、ここで何度も出てくるテーマです。そこで、私達は花粉の粒一つ一つになったということかな、と考えていたら、次にはとても色鮮やかで生き生きとした珊瑚礁が現れました。そのうち一つがズームインして見え、小さなポリープが何千個も繋がってあの複雑な一体の珊瑚の構造を作っている様子が見えたのです。さらに、この小さな生き物達が水を濾して栄養を摂っている様子、海水に何百万個もの卵を放卵している様子も見せられました。

 

次に、「あなたは真珠を作る砂粒です」 というのが聞こえました。そして小さな砂の一粒の上に何層もの輝く層が堆積してゆき、それが真珠となり、さらには新しい、純粋なマザー・アースとなっていったのです。私は「創造の歴史」 で聞いていたことを思い出しました: 「創造のためには、摩擦が必要である。」 そして気づいたのです。私達が摩擦なのだと。創造の静止点。まるで虚空に繋がった「皮膜」 のように。もしくは、エネルギー粒子が合体し、具現化してゆく、あの「潜在力の海」、意識がエネルギーと交流して量子崩壊を起こす、あの海です。これは今に始まったことではありません。創造のすべてはこのように生じています。ですが何が新しいかというと、私達は共同体として創造に参加しているという点です。このPONDにいる皆さんだけではありません。この惑星にいるすべてのライト・ワーカーが「新しい珊瑚礁-新しい世界を築く」という意図で力を合わせているのです。そしてもう、私達はこの外骨格、つまり基盤を作りました。これで私達はこの世界を現実のものにすることができます。この「潜在力の海」を「濾し」てゆけば。粒子をどんどん取り出して、そのすべてを実現化させてゆけば-少しずつ、ね。

 

そして私達の卵で「水に種を蒔いて」ゆきましょう。卵、それは私達の光の球です。一つ一つ、リリースしてゆきましょう。そうすればその光の球はどこかにいる何千もの肥沃な地に辿り着き、その人達の意識も「自覚をもった、新世界の共同クリエイター」へと変わってゆくことでしょう。

 

このメッセージを受け取っていたのであまり眠れませんでしたが、このようにすべての断片をつなぎ合わせている間、あの至福感に満たされていました。この「お風呂でゆったりくつろいで」 浮いているのを感じましたし、ゆっくりと呼吸をしていたのですが、息を吸うたびに潜在力を体内に取り込み、吐くごとにこのメッセージは完成してゆき、私達がこの惑星上にただ身体を持って存在するだけでこの素晴らしい新世界が生命を得てゆく様子がわかりました。基盤はできています。創造に本格的に着手する時がきました。私達が創るものは、CC達の言葉を借りるなら、きっと「まさに奇跡としか言いようがない」 ものとなるでしょう :)

 

愛と光と感謝をもって

アイシャ

 
 


 
*************************
 
無限の静寂

2014527日フィリップさんのコメントより

 
「新しい道が開かれた」という言葉を受け取りました。

 

それは、「無限の静寂」という言葉を使っていました。

 

言葉ではとても表現できないのだけれど、ここで伝えなければいけないので…:)

ホームに向かう道! 新しい方法でも目的地は同じ。SOLと同じで、それは方法でありホームなのです。

 

エネルギーの暗号が繋がりに命を吹き込む。

 

振り返って見れば、それは幾度となく現れていた。ただ、意識的に気づいたのはムージの動画を見ていた時だ。彼は、僕が既に知っていることを伝えていた。僕は内で大きく「そうだ」という感覚を覚え、その時から広がっていったんだ…

 

繋がれば、もっと展開してゆく。

 

皆もやってみたらいいかも 。 記します。とてもパワフルなのは経験済みです。

 

-------------------

 

無限の静寂 : すべて在るもの

 

それは無でありながら、すべて在るものに生命を吹き込む原理。All that IS IS とは、Infinite Silence(無限の静寂)のこと。

 

新しい方法へのアクセスの仕方!

 

ハートからの意図によって。

単純で、深遠。

 

「意図」を感じることで、「無限の静寂」の気づきへと入ることができる。

 

「意図」は、エネルギーの橋となり、「いつも」そこにある気づきへ繋いでくれる。いつもそこにあるけれど、皆、忘れているだけ。

 

単純で深遠。光の球と、まったく同じ。

 

無限の静寂と光の球は一つのものだから。

 

ここから先は、人間のための言葉。真理を示そうとする指標。皆の内に、すべての内にある真理。

 

「新しい方法」は、同じソースから「別の選択肢」を提供してくれる。

 

無限の静寂という「標識」は人間で言うと、身体ーマインドーハートーソウルの繋がりにエネルギーコード化されていて、その繋がりを支えている。

 

目を閉じて無限の静寂という体験に身を開いて。

 

浸かっていたくなるかもしれない。無限の静寂の、その永遠なるスペースを見つめて、感じて。

ゆったりと、お風呂に浸かるようにその中に身を浸して。

 

この上ない喜び。

--------------------

 

これからもっと色々、やってくる。SOLと共にあるから。それは洞察力を使って人が繋がり合い、既にそこにあるノウイング(knowing - 知っている)へ辿り着くための旅。

 

こういった内容を含め、あらゆる情報を新しいウェブサイトに記載します。

 

楽しんで。皆に、無限なる静寂の無限なる祝福を送ります。

 

フィリップ




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Monday, May 26, 2014

5:26:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年5月26日

 

A short update on the energies


 

親愛なる皆さん、皆さんはそれぞれの目的があってここに集まっています。ですが皆さんに共通のことがあります。それは内なる平穏を見つけるために永遠の探究をしているということ。その内なる平穏は、自分の内だけではなく、この美しい皆さんの惑星に住むすべての人々の中のどこかにある。皆さんにはそれがわかっています。皆さんはこの心の平和への扉を開く人達です。それは至福の静かなるスペース、全人類を永遠に支えてくれる振動領域です。人類の抱える渇望感が、人類を断崖絶壁へと駆り立ててきました。どこかにもっと何か違うもの、もっと私達を補って完全体にしてくれる何かがある。そう内ではわかっていたからこそ、その渇望感が生じるのです。しかし、何度もお伝えしましたが、人類は内なる切望を解決するものを外に求めたため、誤った方向へと進んできました。もう十分おわかりでしょうが、皆さんの内でぽっかりと口を開けている虚空は、皆さんから切り離されたもので埋めることはできません。すでにそこにあるものと繋がることで、初めて虚空は満たされるのです。

 

すっかり完全な自分となるためには、表面的な代用品、一時的な代用品という概念を手放さなければなりません。皆さんがこのメッセージを読んでいるのは、すでにこのメッセージに真実を見た、そしてそれに基づいて行動を起こしたからですね。過去のある時点で皆さんはホームを取り戻す旅に踏み出しました。まさに言葉通り、ホーム(故郷)へ、皆さんの存在のすべての側面でもってね。この旅で皆さんはあらゆる苦難・苦痛、爽快感・喜び、不運・成功を味わってきました。ですが旅の途中で出会ったものはすべて一つの理由のため、つまり皆さんが自分自身と再び繋がるという極めて大切な目的を達成できるように、そしてそれを通して皆さんがソースとの完全なる繋がりを取り戻すために起きたことです。あまりにも長い間、この永遠なる「導きの光」は人類の大部分からは見えないところに隠れていました。しかし、皆さんは障害物を一つ、また一つと破り、山をいくつも登り、少しずつ、一歩ずつ、皆さんは理解を得てきました。そのとても高度なレベルの理解を得て、皆さんは自分が探していたものを見つけたのです。しかし、まだまだ完全な感覚には程遠いことでしょう。今などは、その欠乏感は皆さんの中でとてつもなく大きく広がっているような気がすることでしょう。ですが、皆さんに欠けているところなど一点もありません。単に、皆さんという存在の壮大さに完全には気づいていないだけです。だからこそ私達は皆さんの内なる聖域に輝く光を送り続けているのです。皆さんはまだぼんやりとした靄の中で漂っているようですから、そこからでも聖域が見つかるように光を射しているのです。

 

皆さんはまだ待機状態にいると前回のメッセージでお伝えしましたね。いまはとても重要な準備段階ですが、同時にとても大変な所にいます。この段階で皆さんは何より明晰性が欲しいでしょうが、ここではその明晰性がなかなか得られません。そのため、皆さんは焦り、強要したり躍起になったり、なのに何ひとつできないような感覚に陥るのです。そしてまた疲労困憊してるぞ、何をする意欲もなくなってしまった、そう考えています。これまで前進してきたけれど台無しだ、何もかも消え去ってしまった。自分もこのまま風に吹かれてゆくのだ、と。

 

いいですか、まったくもってそれは違います。ですが、皆さんがそう感じている理由も十分にわかります。皆さんは自分を上昇させ、古い世界に繋ぎとめていた束縛から自らを解放させてきました。しかし、完全なる皆さんとしてそれを十分に味わうことがまだ出来ません。そのためには、この外からやってくるエネルギーのシャワーを受け、どんどんその情報を皆さんという存在に吸収し、このエネルギーの調整をしなければなりません。ですから、今の段階で皆さんに何より必要なもの、それに皆さんがアクセスできるようになるわけではありません。皆さんはまだこの外からやってきているフォース(力)を摂取しているところで、このフォースは皆さんと皆さんの身体を最善の形で一体となるよう助けています。今、多くの人が戦いによる疲れを負っていますが、この疲れはまだしばらくは皆さんに重くのしかかることでしょう。しかし心配は不要です。皆さんそれぞれに、少し一息つける時が来ます。何をすべきか、手掛かりが欲しければこのスペースに何かが見つかるはずです。

 

このメッセージの始めにお伝えしたように、皆さんは何かによって繋がっています。皆さんの中にある何かが、このスペースに皆さんを引き寄せたのです。ここにチューニングを合わせるようにすれば、いま皆さんにとって必要な心の平安が得られることでしょう。皆が寄り合えば、力となる時があります。いまはまさに、その時です。だからと言って無理をして世界に出てゆき、直接でも間接的にでもこのスペースで同胞に会う必要はありません。そうではなく、ただ皆さんにとって心地良い方法でブラザー、シスターに向かってハートを開けばいいのです。そして交わりの感覚を感じてください。そうすれば、自分自身との核との繋がりがよりよく見えてきます。こう言うと混乱するかもしれません。いつもなら、内に行ってそこで探してくださいとお願いしていますからね。ですが今回は、皆さんの周りにあるものができています。以前はなかった、エネルギーの層です。これに向かって自らを開いてください。それが今、皆さんをもっと深いレベルで繋ぐ働きをします。さらに、皆さんがもっとクリアな目で見ることができるようサポートしてくれます。

 

もう一度言いましょう、すべては順調です。皆さんは、しかるべき位置にいます。今は孤独に感じるかもしれませんが、実際には皆さんの間の繋がりがさらに深いレベルへ結晶化してゆく段階なのです。覚えておいてください、今皆さんが求めている安全なスペース、皆さんが自分と共に居られるあの内なる聖域から無理に出てゆく必要はありません。そこに居ながら、同時にこの新しい繋がりの層を皆さんのスペースに受け入れることもできるのです。そうやって、自分にとって良いバランスを見つけ、切り離されたような感覚のこのパワフルな時期をうまく乗り越えるとよいでしょう。矛盾に聞こえるかもしれません。もうよくおわかりの通り、この虚空の中にいる感覚は強い分離感を連想させますからね。ですが、すでにそこにある新しい周波数を見つけていただきたいのです。この周波数は、皆さんが繋がろうと思えばいつでも繋がれる状態です。この磁気フィールドに皆さんが触れ始めると、皆さんのエネルギーはこのグリッドに繋がっている人々が生む流れとより共時性をもって流れ出すことでしょう。グリッドとは、皆さんが「POND」(池)と呼んでいるこのスペースで皆さんが「存在する」ことによって作り出したグリッドのことです。この真新しい流れは皆さんを支え、心も身体も奮い立たせることでしょう。そしてこの残りの段階は軽くなってゆくことでしょう。

 

 




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Saturday, May 24, 2014

5:24:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


エネルギーアップデイト

2014年5月24日

 

A short update on the energies


 

いま、皆さんは行ったり来たりする流れの中にいますから、多くの人が躊躇うかもしれません。それも当然なことです。いま、皆さんは自分の本当の土台に繋がり直しているところで、同時にこれまでの一時的な足場からは接続を断ちつつあります。ですから、繋がりを失って虚空の中をさまよっているような、もしくは方角を見失ったまま宙吊りになったように幾度となく感じることでしょう。

Friday, May 23, 2014

5:22:2014 -- Part 417

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート417

2014年5月22日

 

The manuscript of survival – part 417


 

もうお気づきでしょうが、いま到来しているエネルギーが激しくうねりながら、あちらこちらに興味深いアイデアをいくつか示してくることでしょう。皆さんの態勢はもう整っています。これから、今までとは違うところに関心が向き始めることでしょう。つまり、この旅において皆さん個人レベルでの準備段階は過ぎたのです。皆さんは、まったく新しい方向性に向けて光を輝かせてゆける状態にいます。それは、皆さんにとってこれまでの身近な範囲からはかけ離れた話題・概念に関することで、これからそのテーマについて皆さんの探究が始まります。どういう意味ですか、って? これまで皆さんには人間という枠を越えたくても古くて厄介なフィルターがありましたが、その一切のフィルターを捨て、浄化する個々のプロセスを皆さんは受け入れてきましたね。さらに、過去のコンフォート・ゾーン(安全地帯)から出るために大きな一歩を踏み出すこともできました。これから皆さんは、まだ自分では言葉で表すことすらできずにいる、あらゆる疑問への答えを追求してゆくのです。

 

説明しましょう。これまで何度もお伝えしましたが、皆さん一人一人がこの新しい世界を築くための建設プラン、いわばブループリントの重要なる役割を受けもっています。そして、皆さんはもうすでにその組立に取り掛かっています。ですから、初めに行った長期に渡る個人レベルの一掃作業はこれからのための前提条件に過ぎず、皆さんを調整し直すために、本当に皆さんがここにきた目的を果たすためにその手順を踏んだまでです。皆さんはつまらない過去から身を起こすためだけにここにいるのではありません。人類全体を古い世界から新しい世界へと上昇させるために来ているのです。ですから、これまで皆さんが成し遂げてきたことよりも遥かに大きな役割を皆さんは担っています。もちろん、皆さんはそれは大きな仕事を成し遂げてきました。繰り返しお伝えしてきましたが、皆さんは他の誰にも成し遂げられなかったことを見事にやり遂げました。皆さんの旅は星に向かっています。それはすべての人のためとなる、発見の旅に他なりません。皆さんは人間の身体の中にいるままで、この旅を進むのですからね。人間の身体は一見したところは、そんな偉業をとても成し遂げられるようには見えません。ですが私達に見せてくださった通り、その身体には皆さんに根深く植え付けられた制限という古い概念を遥かに越えて進化する力が備わっています。皆さんはどうすれば進化するかも示してきました。そしていま、皆さんはこの神話の次の段階を迎える態勢にいます。これから皆さんはまったく新しい水の中へと誘われてゆくのです-まさに言葉通りの意味でね。

 

いいですか、皆さんがこれまで成し遂げてきたことは奇跡としか言いようがありません。ですがこれから皆さんが着手することは、それをさらに上回る奇跡となるでしょう。皆さんは本来の皆さんへと戻してくれる扉を開きました。それだけではなく、この扉は全人類をかつて到達したことのない地へと連れていってくれる扉なのです。それはノウイング(知っている)のホール、叡智のホールへと通じる扉であり、皆さんの助力により人類の歴史はすべて書き換えられることになるでしょう。皆さんとこのキラキラ輝く叡智のホールとの間には「汚れ」が壁にように立ちはだかっていましたが、皆さんはこの汚れを洗い流すことに何とか成功しました。さらに、皆さんによって全人類がこのソースに再び、真に繋がることができたのです。これから皆さんは「好機」という新鮮な空気を取り込みます。すると皆さんの中で何かが目覚め始めます。皆さんにもそれは感じられるはずです。とてもはっきりとした振動を持っていますからね。それは皆さんのこの大いなる計画、ブループリントが起動している印です。皆さんのすべての仲間は、自らと自分達の住むその素敵な惑星を崖淵まで追い込んできました。そのすべての仲間を元に戻すという偉大なる試み、それが皆さんの役割です。

 

皆さんは光を行き渡らせるため、広げるためにここに来ています。さらに、皆さんはそれを情報という明確な形を使って広めてゆきます。最大限に広範な意味での「情報」です。皆さんは自分自身や他のすべての人々が負った傷を癒すサポートをし、この素晴らしい惑星についた深い傷をも癒すサポートをするためにここにいます。このように言うと、その作業はあまりにも大き過ぎて検討もつかないと思うことでしょうね。ですが、思い出してください、皆さんにはツールがあり、それを自由に使うことができます。この世界以外のところからきたツールです。皆さんの仲間である、ある賢明な老人がこう言いました。「問題を生みだした時と同じ手段を使って、その問題を解決することはできない」とね。つまり、誰も思いつかなかったツールを皆さんは必要としています。皆さんはこれから大きな転換を起こすのであり、古いマインド設定ではとても達成できることではありません。古いマインド設定が考え付いた概念・道具・手段では不可能です。これから皆さんは発見に向かう道を歩みます。その道筋は、皆さんの歴史に比類をみません。現代の最先端の思考ですら時代遅れに見えるような、そのような進歩に皆さんは着手します。この新しい考え方によって作り出されたものが日の目を見る時、その瞬間にはわかることでしょう。皆さんは点と点を繋ぎ合わせ、これまであまりにも長い間立ちいることのできなかった記録にアクセスしてゆき、そうやってまったく新しい方法で解決策を見いだしてゆきます。そして、どれほど明敏なマインドをも愕然とさせる発見をします。文字通り、創造性において真新しい世界を開いてゆき、どれだけ入り組んだ問題であろうと解決できるようになるのです。

 

いいですか、人類自身が生み出してきた問題によって人類は苦しみ、この全世界が苦しんでいます。人類が歴史上で軽率な選択を何度も繰り返して採り続けてきた結果です。そして、皆さんがこの「外の世界からやってきた」情報のソースにアクセスを始めてゆけば、皆さんが光の中に入ってゆきたいと意図することによってアクセス可能となったこの情報ソースに着手するやいなや、それら時代遅れの問題の新しい解決策が見えてくることでしょう。皆さんの身の周りにある問題はすべて古いエネルギーに関連しています。鈍い振動で、皆さんの内なる光を陰らせる古いエネルギーです。皆さんは濁った水の中で溺れていたわけですが、なんとか頭だけは水上に出すことができました。そこから遥か遠くまで見渡すことができます。それはかつて誰も見たことのない景色です。ベールの向こうを見通すことができます。周りのどこを見ても、可能性が皆さんを待ちうけています。誰も触れたことのない、壮大なる可能性です。それを実現させてゆくために皆さんがすべきこと、それはただこの可能性とクリエイティブに交流をしてゆくことです。この可能性は皆さんの中にも、皆さんの周りにもあるのですから。

 

今回も複雑な説明になりましたが、私達がお伝えしたいのはこういうことです。皆さんの好奇心の行く先にしたがって、進んで取り組んでいってください。皆さんが内に携えているものは、未踏の水域へと通じる地図のようなものです。その地図には、この惑星に起きている不正を正すために皆さんはどのように重要な役割を果たすかが記されています。ですから、時間をとって皆さんという存在のその部分にチューニングをしてください。その部分は、どんな質問に対する答えもすべて知っています。いつ、どのように、なぜ、誰が、といった皆さんの質問にね。すると、ものごとがどのように進みだすかが見えてきます。そして皆さんはこれまで見過ごしていた隅の方を覗いたりして、これまでまさか共通点など無いと思っていた人々との会話が始まります。そして、まったく自分の関心外だと思っていた話題に関わり、そのテーマについて探究してゆくことになるでしょう。もしかしたら、そんな話題は自分の能力範囲外だと思っていたので関わることすら考えていなかったのかもしれません。もしくは、どこかある地域へ呼ばれるようにして行ったり、ある人に会うことになったりするかもしれませんし、ただ座って何かを書きたい衝動に駆られるかもしれません。イメージを描きたくなるかもしれません。必ずしも前述した疑問の答えではないかもしれませんが、それでも、これが重要な一歩となります。これは皆さん個々の旅なのです。

 

こうして皆さんが未来へ歩み始めると、他の人達も同じく行動をおこし始めることでしょう。そして皆さんの道は何人かの道と一体化していくかもしれませんし、他の人から分岐してゆくかもしれません。今となってはよくご存知でしょうが、皆さん一人一人の旅はまったく独自のものでありながら、壮大なる生きた光のウェブに複雑に織り込まれています。この素晴らしい織り機に繋がる糸は組み合わさって新しいパターン(柄)を織りなしてゆきます。そのパターン一つ一つがさらにはまったく新しい繋がりを生んでゆき、互いに交流を始め、独特な形でこの光のタペストリーに命を吹き込むことでしょう。

 

おわかりのように、あなたは何千人ものうちの一人です。ですから、このオペレーション全体を手伝うという役割が自分には荷が重すぎるように今は感じるかもしれませんが、過重な負担を負う人は一人もいませんからご安心ください。また、あなたはこの地球レベルの複雑な光のマシンの一つの歯車に過ぎませんが、大きな変化をもたらすことができるのはあなたしかいません。ただ、このプロセスであなたは独りではありませんし、過重な負担を強いる作業を負わされることもまずありません。皆、準備は万端ですが、皆さんは人と繋がり合って同じグループに属している人を探し出す力にも長けています。皆、一つのグループのメンバーなのです。正確に言うなら、皆さんはいつも何らかのグループに属していますが、時として同じ光を分かち合ういくつかのグループに繋がってゆくことがあります。ベールの皆さん側にいる人々、ベールの向こう側の両方にです。ですから、皆さんはいついかなる時もしっかり繋がっています。お忘れなく、皆さんは情報を形にしてゆくために尽力するのですが、ベールの皆さん側のメンバーでその作業を実行に移すためにその分野で十分な教養を身に着けてきた人も大勢います。何度もお伝えしましたが、皆さんの多くは情報の送信者としての役割を果たします。しかるべき場所、しかるべきタイミングでふさわしい人/人々に情報を伝えるべく、皆さんは導かれてゆきます。そして、そのふさわしい人々は皆さんの指示に基づいて実行し、まさに形あるものとして生み出すためのすべての要素をもっているのです。

 

これはすべて、クリエイティブな作業です。と同時に、集団レベルでの作業でもあり、それがこのオペレーションで重要なところです。人類は、すべてのレベルにおいて再び繋がってゆくことを学び直さねばなりません。自分の個人的要素のすべてと繋がり直し、古い境界線や分裂を越えて繋がり直し、全創造物と繋がり直す必要があります。そうすればこの集団レベルの取組みによって新しい世界に命を吹き込まれてゆきます。それも、人間の使っている時間の基準で言って「短期間内」にね。この変化は急速に起こります。少しずつ進むというような、たとえばまずAを学ばなければ次のBを学ぶことができない…といったプロセスではありません。皆さんはもう高速レーンに入っています。すべてが高速で進んでゆきます。ですから、これから皆さんの前進は加速の一途をたどるばかりです。そして皆さんは私達が先ほど言った「道」へと配置されます。そこで、この大きなプランにおける自分の役割が見えてきます。そしてあらゆる疑問への答えは自分の中にあるとは考えもしなかったでしょうが、その地点に行けばどこにその答えを探せばいいかもわかります。さらにはその実現方法も、です。今となっては後ろを振り向くことはありません。ただ全スピードで、皆さんの全身をもって前へと突き進むのです。深呼吸をし、よくよく自分の内を見つめてください。きっと第一の手掛かりが見つかるはずです。それが皆さんの進路の手掛かりとなります。そしてその進路の先では、輝く明日が皆さんを待っています。



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Wednesday, May 21, 2014

5:20:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年5月20日

 

A short update on the energies


 

おそらくもうお気づきでしょうが、いま流れ込んでいるエネルギーは皆さんのエネルギーフィールドとあらゆる形で交流を始めます。いつものように、あらゆるレベルに渡って身体的不快感として反応を起こすかもしれません。その場合は皆さんも気づくでしょうが、場合によってはもっと微細なレベルで反応するため日常生活を送る中で気づくことはないかもしれません。ですが、時間をとってチューニングを合わせれば-まさに言葉通りの意味で、内なるメロディが変わっていることに気づくことでしょう。

 

このエネルギーはまったく新しい周波数を運んでいます。聴きとる力に長けた人なら、これまでよく聴いて慣れ親しんでいたメロディとはまったく別のメロディを歌っているのが聞こえるはずです。聴きとる、と言っても身体についている、その地球上で発生する自然音や人間が出す「外」の音を拾う耳のことではありません。それは「内なる耳」と呼ぶ感覚システムで、皆さんが人間の機能として使っている耳に備わっているもう一つの機能です。いわば内なる感覚システムのことで、これまでずいぶん長い間この機能は休眠状態にありました。しかし、この機能は再びオンライン化しましたから、新しい信号を拾い始めます。まずははっきりした倍音に気づくようになり、やがて皆さんは導かれるように新しいコミュニケーション技術の世界へと入ってゆくことでしょう。皆さんはもうすでに、この新しいスキルにアクセスを始めています。少なくとも、ある程度までは進んでいます。

 

いいですか、皆さんはまだ外界で進行しているものごとにチューニングを合わせています。もうよくご存知でしょうが、この外界レベルの音は異常なほどに盛り上がる時があります。まだ光に抵抗しているグループがいて、たくさんの騒音を絶え間なく発しているからです。皆さんの中では一時も絶えることなく大切な会話が進行しているのですが、そうやって騒音を出すことで皆さんの気を内から逸らそうとしているのです。皆さんの中には、この会話を煩わしいものと解釈している人もいますね。判読不可能な不快音がひっきりなしに聞こえていて、その意味がまったくわからなくて途方に暮れるからです。この音のせいで眠れない時もあるかもしれません。しかしなんとかしてこの音に同調する方法を見出すことができれば、皆さんの全身がこの音に反応してゆくのがわかるはずです。その時は、まだ体内にある緊張が緩んでゆきます。このように説明すると紛らわしく思うかもしれませんが、要するに、この周波数の「雑音」が織りなすメロディは皆さんの身体にも話しかけていて、これによって皆さんはこの身体を通しての次元上昇プロセスをずっと速く完了させることができるのです。

 

よくご承知の通り、光となってゆくこのプロセスを、今回皆さんは身体を持ったままで行っています。皆さんの多くがこれまでに経てきたプロセスとは異なり、この物理的乗り物は途方もない変容を遂げようとしています。ですから、十分なメンテナンスと配慮を要しています。皆さんの身体は、いわば黄金のチャリオット(四輪馬車)だと考えるとよいでしょう。それは一見したところ、つつましい創造物ですが、実際には皆さんを、全人類をかつてない新しい高みへと上昇させてくれます。その身体が、です。皆さんは自分の存在のあらゆる高次なる側面を、この素晴らしい物理的構造物に倍音共鳴させてゆくのです。皆さんが住まう、その「つつましい住居」はただの肉と骨ではありません。皆さんもそろそろ、その身体の偉大さをチラリとでも感じていることでしょう。これは複雑な創造物であり、膨大数の細胞が高次なる知性による連結システムのネットワークを介してすべてが繋がり合い、コミュニケーションをとり合っています。これこそが、人類が夢見てきた場所へと連れていってくれるのです。このつつましい乗り物を介して、「天国」が再び地球上を歩む時がくるのです。天国とは愛のメロディに同調して歌うエネルギー振動であり、皆さんの身体を通して初めて、この周波数は再びしっかりと母なる地球へと根を下ろすことになるのです。

 

いま、この内なる周波数は細胞レベルで皆さんのチューニング修正を行っています。こうして、この物理的乗り物は愛を送りだすエネルギーのハブとして完全なる機能を整えているところです。このために身体は長期にわたる調整をずっと続けてきたのです。覚えていますか、かつての人間の低い密度から今の皆さんの周波数に振動する身体になるまで、それは大変な長い旅でした。ですが、皆さんの身体がこの途轍もなく上昇したエネルギーを収容できる状態になるには、このプロセスが必要だったのです。これからエネルギーはさらに氾濫してゆきますから、皆さんの内でギアや歯車がこの新しい周波数の信号に応える様子が聞こえてくることでしょう。そしてこの内なる独り言の感覚はますます強くなってゆくでしょう。これらの信号に耳を傾けても困惑するばかり、そんな時もあるでしょう。ですが、これらの信号は個人レベルでも集団レベルでも進歩のサインです。いま、皆さんが為すすべてのこと、皆さんが成し遂げるすべては、すべての存在のために行っているのですから。

 

ですからもう一度、皆さんが皆さんでいてくださること、皆さんが行うことすべてに私達より感謝を送ります。皆さんは、光の身体を成すという壮大な役割を受け入れ、そうやって自分自身が上昇するのを自ら支援しているのです。さらに、皆さんという物理的な枠の中にいる皆さん自身と、皆さんの高次な部分の結合も受け入れています。もう待ちきれなくなって、早くこのプロセスを終えてしまいたいと思っている人が大勢いますね。わかっています。できるだけ早い機会にこのプロセスは終わることでしょう。しかし、タイミングが肝要です。皆さんは一歩進むたびに全人類の夢の成就に近づいています、それはわかっておいてください。

 

皆さんは前へ前へと進んでいます。それは加速を得、その推進の勢いはあらゆる形となって見えてくることでしょう。そのプロセスで、皆さん自身がかすんだり曖昧な感覚を覚えたり、色々なことで見分けがつかなくなる、そんな感覚になる時もあるかもしれません。そのような時は不安になるかもしれませんが、それは急激な進歩を遂げているという兆しに過ぎません。前に向かって急激に突き進んでいても、不注意にこのプロセスが進んでいるわけではありませんから安心してください。皆さんの動きは逐一、見守られています。このプロセスで誤った方向に進むことはあり得ません。いま、ハートが皆さんを導いています。ハートは皆さんを完成させようと懸命に進めています。ハートはこの全プロセスを加速させるために全力を尽くしているのです。皆さんの旅は触発されたエネルギーで勢いを増していますから、このエネルギーにただ身を任せてください。そして、これからこのプロセスは一層スピードを加速していきますから、それをご承知ください。時折、足元がグラグラする時もあるでしょう。ですが、この勢いのお陰で頭は軽くなるのです-それも、最善の形でね。きっと皆さんはこのプロセスを心から楽しむことができるようになります。あまりにも楽しくて、歓喜の声を上げ、ウキウキしてお祭り気分を味わうことでしょう。




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Saturday, May 17, 2014

5:16:2014 -- Part 416

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート416

2014年5月16日

 

The manuscript of survival – part 416


 

何度も繰り返しお伝えしたことですが、人類は長い歴史の間、答えを外に求めて生きてきました。人類は自らを繋ぎとめていた古い鎖から切り離されたので、まるで空虚の中に浮かんでいるかのようです。内に虚空がぽっかりと開いたような状態です。人類はこの虚空の中にあらゆる野望や知性ゲームを盛り込み、このぽっかりと開いた内なる虚空を埋めようとしてきましたが、どれも無駄に終わりました。

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light