chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Sunday, March 31, 2013

31:03:2013 -- Part 293

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730



パート293

2013年3月31日

 

The manuscript of survival – part 293

Mar 31, 2013


 

もうおわかりの人も多くおられるでしょうが、この起伏の激しいエネルギーの波にもまれる翻弄の日々はまだ続きます。しかし、その間にも皆さんが少なくとも一度くらいは口いっぱいに新鮮な空気を含むことができたのではないでしょうか。常に上昇し続けるこの波のようなエネルギーによって得られる効果は、皆さんがこれまで浴びてきたものとはどこか違うように感じておられる人も多くおられると思いますが、まさにその通りです。今回はあなた方はただ一段階上に上がったわけではなく、全く新しいレベルの存在へと上昇しました。ですから、あなた方の惑星、あなた方のシステム全体に絶え間なく降り注がれているエネルギーによる効果も一変しています。

 

肉体面ではほとんど同じように感じるでしょうが、実際には以前とは相違点があります。ただその違いは微妙なもので、あなた方のシステム全体に鳴り響く共鳴の違いを聴きとるのは難しいかもしれません。旋律は変わり、あなた方も変わりました。ですから、あなた方一人一人によって奏でられるメロディも変わっています。そしてそれらが合わさり、あなた方がなすコーラスの旋律も変化したので、この地球上に存在する万物にそれが伝わっています。そうです、これは私達全てに影響を及ぼしています。そしてこれに対する反応も変化することでしょう。それは微妙な変化ですが、もっと目に見える目立った変化となります。思い出してください、現れつつある新事実の音色を全力をかけて鎮めようとする人々はまだいます。彼らもあらゆる手を使って賭け金を上げなければ、と駆り立てられているのです。それであなた方は最近、思いがけず激しい攻撃に遭遇しているのです。あなた方の声、あなた方の存在そのものがますます輝きを増す光の到来を告げていることを念頭に置いておいてください。まだこの惑星のうす暗い場所ばかりに焦点を合わせ陰に隠れ続けている人々の目に、その眩しい光は脳を突きさすように感じられ、核の部分まで貫通するように感じられるのです。彼らは身を守ろうと激しく襲いかかり、その場に居合わせた人は攻撃の矛先となったように感じるのです。

 

そのようなわけで、この新しい光の中にいると時に厳しいことも起こり得ます。あなた方の内側のみならず、周囲の人々の内側も全てが露呈するわけですから、あらゆる面で痛みを伴うこともあり得ます。目にするもの全てに耐えるのは容易ではありません。ただし、もう一度言いましょう、あなた方はしかるべき場所にきちんといます。これから数日の間に何が起ころうと、そしてそれがあなた方自身の内側のことかもしれませんし、もっとマクロレベルでの出来事かもしれませんが、全てはうまくいっていること、そして全ては起こるべくして起こっているということをわかっていてください。覚えておいてください、これは「審判の日」ではありませんし、そのような意味を含むものでは一切ありません。これは誰かの実行能力についての判決でもなければ最後の罰でもありません。これら稲妻が当たるところにあるものを最終的に清算しているに過ぎません。ですから、いまあなた方の人生に現れてくるもの全てに感謝してください。それらはあなた方の気分を害するために現れているわけではなく、それとはかけ離れたものです。あなた方が自分のどこかにまだ隠していた最後の荷物をあなた方は捨てている、そう示すためにそれらが現れるのです。あなた方が最後の一歩を前に踏み出すためには、その荷物は取り除かれねばなりません。

 

ですからもう一度言いましょう、これはひどく困惑するプロセスのように思えるでしょう、ある時は完全なる至福の状態にいるのに目の前に突然何かが現れて混乱の内へと投げ出されるのですから。多くの人々にとってそのようなプロセスではありますが、一歩進んで二歩後退するといった、目標から後退している状況ではありません。いまあなた方が経験しているものが何であれ、穏やかな帆走であろうと呼吸困難に陥っていようと、それは全て前進なのです。

 

ですから疲れた頭を休ませ、混乱した肉体を休ませて、あなた方は最適な方法で絶え間なく前方へと進められていることをわかっていてください。あなた方が一歩一歩足を前に踏み出せるよう、私達は手伝っています。そして前進するために最も効果のある、最高の機会を得られるよう、その方向を必ず見つけられるよう、私達はあなた方を優しく導いています。思い出してください、このプロセスにいるのはあなた一人ではありません。皆さんそれぞれがどのようにこの旅、栄光の探究という旅に取り組むかに至っては、達成のために必要となる全ての導きと手助けが得られるようになっています。古い時代からの深い泥の中から抜け出せない、そう思える時があろうとも、栄光こそがあなた方が手にするものです。あなた方はそこから抜け出せないわけではありません。それに気づきさえすれば、そこでこれ以上全てを相手に格闘し無駄な時間を費やすことはなくなるでしょう。なぜなら、身を委ねること、それが今のキーワードです。身を委ねるとは諦めることではありません。ただこのプロセスをありのままに受け入れるということです。そうすれば最後の休息の地に向かう速い流れに乗り、その流れが自分を進めていってくれるのがわかるはずです。その休息の地、それはあなた方が完全性に足を踏み入れ、全ての労苦と不安を忘れ去る所です。

 

 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Friday, March 29, 2013

29:03:2013 -- Part 292

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730



パート292

2013年3月29日

 

The manuscript of survival – part 292

Mar 29, 2013


 

さぁ、親愛なる友人の皆さん、また今日も楽園での一日を過ごしましょう。だって、実にその通りではないですか?まだ最後の陣痛に苦しんでいる人々を怒らせようとしてこんなことを言っているわけではありません。誰一人として取り残されてはいません、それを思い出していただくために言っているのです。あなた方はもう楽園にいます。何らかの理由でそのような結果にまだ達していないとしても、あなた方の内面の深いところではもう楽園に到達しています。そのことに目覚めていないだけで、やがておわかりいただけます。

 

説明しましょう。これまで何度も繰り返しお伝えしたように、あなた方自身の外側に楽園を探すなら、そのしるしとなるものを沢山見出すことができるかもしれません。自然の美しさや他の魂達の愛情のこもったまなざしなどです。ただし、まだあなた方の周囲には悲しみや苦難、不正な管理体制などが満ち溢れています。もしそれらに焦点を合わせるなら、あなた方は悪夢としか呼びようのない所で生きている、という結果にしか辿りつけません。そう、それこそ悪夢です、なぜならそれはまさに錯覚なのですから。ですからあなた方が完全に目覚めれば、それが揺らめくもやのような見せかけをした錯覚であるとすぐわかるはずです。これらの錯覚は永続しません。あなた方が変容の繭から出てくれば、すぐに消散し始めることでしょう。あなた方が繭から現れればあなた方自身は永続する存在であることがわかるのです。全ての在り方において、あなた方は不死なのですから。ほかの全てのものはエネルギーの振動であり、あなた方の周りで満ちたり引いたりするのみで、幻想に過ぎません。

 

つまり、あなた方が本当の自分に再び生まれ変われば、周りのものをずっとしっかり見極めることができるようになります。そしてあなた方を圧迫してくるような、このいわゆる「現実」の中に絶対的なものなど無いということが見えてきます。その現実は人間の思考が作りだしたフィクションに過ぎず、本物のように見せかけた一種の芝居のように仕立てられているのです。ですから芝居と同じで、どれだけ人気を博そうとも遅かれ早かれ上演中止となります。芝居というのは、見たい人々がいる間だけ続けられるものです。いま、一人また一人と目覚めていますので、あなた方は席を離れ、「人生という劇場」を出てゆくことでしょう。あなた方があまりにも長い間夢中になって見てきた「現実」という三次元密度のパフォーマンスのことを私達はそう呼んでいます。

 

思い出してください、皆さんはこの芝居にとても親しんでいました。初めはあなた方も役者としてその本質部分の一部だったのです。しかし、あなた方が自分を開き、内面へと入るにしたがい、あなた方は舞台の中央から離れ、徐々にピットの中にこもり始めたのです。そして舞台で何が起こっているのか、注意深く見守っていました。そして今、劇場を去る時が来たのです。今こそ本当の人生に再び入ってゆく時です。これからは創造者という新しい立場にプラスとなるような生き方を始めるのです。なぜならあなた方は真の意味で人生の創造者なのですから。舞台袖で叫ぶ独裁的な舞台監督の気まぐれに応える従順な役者、そのような役割はもう終わりです。また観客として目の前で演じられている芝居の微妙な陰影に釘付けになり、恐怖に息をのんだり、役者が言うきついジョークや不快で辛辣な言葉に嬉しくなって笑ったり、そんな役割ももう終わりです。

 

いま、あなた方には展開すべき自分の人生があります。これが理解できれば、あなた方もこの古く徐々に稼働しなくなるであろうこの「人生劇場」の席を立ち、外へ、太陽の元へと出て楽園の自由な住民として自分の人生を生き始める時が来たことがわかるはずです。あなた方が生きているのは本当の楽園なのです。あなた方が目を開け、ハートを開き、すでにここにある美しさの全てを飲み込み始めれば、すぐにはっきりとわかるはずです。そこにある美しさとは母なる自然の美しさもですが、あなた方が出会う全ての人間、一人一人の内側にあるものです。あなた方は楽園の住民なのです。人がぎゅうぎゅうに詰まった風通しの悪いその小さな劇場からは役者達が必死にあなた方の気を引こうとしていますが、あなた方がそちらを振り返るのをやめれば、あなた方はこの惑星全体を正真正銘の楽園へと変えることになるのです。

 

いま、あなた方は自分を取り戻しました。いつも夢見てきた、完全で自由な人生を自分で行動に起こすのです。どう見ても、不完全なところなどない人生です。そして意のままに全てがあなた方の元にあり、資金や資源が不足することはありません。全ての創造物を通して流れ、全てを包含する生命の源とあなた方は再び繋がったのですから。このことに早く気づく方が良いのです。気づきさえすれば、あなた方はハートからの創造を始めることができるからです。ハートこそがこの真の繋がりが宿る場所です。この真実との接触を始めれば、あなた方の流れが底を突くことは決してありません。やがてあなた方や似た考えの人々、いえむしろ自由な考えの人々といいましょうか、あなた方の美しい惑星中に現れ始めた魂が繋がりあい、たくさんのものを豊かに生みだすのです。ついに外に出て新鮮な空気を得たこと、そして本物、真実であり永遠に続くものを創造できるということがどれほど満ち足りることであるか、おわかりになることでしょう。親愛なる皆さん、それこそが真の楽園であり、あなた方はそこに足を踏み入れたばかりなのです。



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Wednesday, March 27, 2013

27:03:2013 -- Part 291

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730



パート291

2013年3月27日

 

The manuscript of survival – part 291

Mar 27, 2013


 

いま、強力な引き波を感じている人々が多くおられることでしょう、まるで両足がとられて押し流されそうです。そしてあなた方は破壊に直面しているのだと思っています。周りで急上昇しているこのエネルギーの中へと入ってゆくようにあなた方が感じてみれば、そのエネルギーがとてもパワフルなのがわかるはずです。しかし、ここで学ぶべきは海にいて激流に巻き込まれた場合と同じ対処法です。親愛なる皆さん、これと格闘しないでください。格闘すればあなた方の苦痛・苦難はさらに長引くだけです、そしてすっかり疲れきってしまうことでしょう。あなた方がすべきこと、それは本能に完全に逆らうことです。このエネルギーが急増してあなた方を容赦なく押したり引いたりすると、あなた方の本能はあなた方に身をかがめ、全力をかけて格闘するようにと言います。しかしあなた方がすべきことは全くその反対です。ただ足を上げ、掴んでいる全てを放し、その水流に流されてしまうことです。そうすれば、この入来するエネルギーの流れをずっと簡単に操縦できることがわかっていただけます。そしてこの巨大なる水塊の中を自由に浮かんでいられることもわかるでしょう。銃に固執して戦い続ければいつの間にか息苦しくなり、空気を求めて奮闘するばかりです、なぜなら水面が上昇し頭まで水没してしまうからです。

 

ですから再度言いましょう、これと格闘してはいけません、降伏し身を委ねるのです。そうすることで呼吸は落ち着き、あなた方は自分のハートにもっとうまく同調することができるようになります。あなた方は溺れてはいないことをハートはわかっています。実際にはあなた方は上方へ、前方へと進んでいます。そのようにハートも確実でパワフルなリズムで進み続けます。ですからもう一度言います、あなた方の中心と繋がり続けていてください。そうすれば全てはうまくゆきます。ハートに従い、この愛と光のうねりの波の愛の抱擁の中へ身を委ねきってください。










Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, March 26, 2013

26:03:2013 -- アイシャ私信・エネルギー最新情報

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730



アイシャ・ノース私信

エネルギーについての最新情報

2013年3月26日

 

A  short update on the energies

Mar 26, 2013


 

親愛なる友人の皆さん!

 

私自身がここ数日間に経験していることは説明しづらいものがあります。池で静かにただ浮いているような感覚と、同時に喜びの叫びをあげながら急流を猛スピードで進んでいるような感覚が入り混ざっているのです。でも今日は「一時停止」しているような奇妙な感じで、ちょうどそれは息を吐いて次に吸うまでの間の静止のような感じです。ですから私はいつものようにCC達に問い合わせてみました。彼らの説明はこうです:「いま、確かにあなたが推測する通り一時停止しています。あなた方の元へ到来するエネルギー波の大きな干満サイクルの間の停止の状態です。間もなく、新しいエネルギーが急上昇し始めるのを感じることでしょう。ただし、今回はなだれ落ちるようにはやって来ません。これまでになくゆっくりと勢いが増してゆき、やがてどんどん、どんどん高まり、それが押し寄せてくるでしょう。そのエネルギーの嵩はこれまでのものを遥かに超えます。今回は徐々にやってくるので、足をとられて転ぶようなことはないかもしれません。それでも冷静を保つことです。でなければ、またバランスを崩すことになるでしょう。」

 

私自身、ペースを落とし、自分自身と繋がり、外に出て母なる自然の中で一人の時間を過ごそうという気持ちになっています。私の身体はまだ奇妙に変化し続けていて、軽く感じる時もあれば、もやのように身体が重く考えることすらできない時もあります。しかしこの全ての下に、とても頑丈な基盤となっている新しい振動を感じるのです、それで私はどうやらついに「到着した」のだと確信しています。いつものようにあなた方がこのスペースでシェアしてくださるコメントを読むと私もとても嬉しくなります。グループ瞑想に参加した人達の様子を読むのはとても素敵なことです。フィリップ、あなたの毎週の瞑想の「特別版」を企画し、全ての読者に参加を呼び掛けてくれてありがとう。私は、今自分に起きている全てについてうまく流れにのって対処できるように、最近は繋がりを断っていました。しかし、CC達の言葉で言えば私の「混乱が落ち着いたら」すぐに私が「池の周りに集合する」よう皆さんに呼びかけるべきだ、と言われました。ここ最近でこのスペースのエネルギーもずいぶん高まってきたのを皆さんが感じていると思います。あなた方の瞑想についてシェアしてくれたイメージから判断すると、私達が皆で座って繋がることができれば、それはとてもパワフルな経験になるはずです。それまでの間、私から皆さんへ愛と光を送ります。そして皆さん、ここにいてくれてありがとう。皆さんがこの美しい池に光を注いでくれたのです、私達の間に光を流し続ければこの池の清澄さ、輝きはどんどん増してゆき、池はどんどん大きくなってゆくことでしょう。

 

 アイシャより

 









Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Monday, March 25, 2013

25:03:2013 -- Part 290

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730




The manuscript of survival – part 290

Mar 25, 2013


アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート290
2013年3月25日 

あなた方の内なる歌のメロディが変わりました。これら新しいエネルギーから生じるあらゆる騒々しい声を解読するのは難しいかもしれませんが、それは常に存在しています。ここ数日間にわたる生活の激変によってあなた方が横道にそれてしまったわけではありませんので、間違ってもそのようには考えないでください。ただし私達が以前にお伝えしたように、この入来するエネルギーによってボタンは押されます。もう既に押されています。中には全く突然に突破口がやってきたという人々もいるでしょう。その突破はあまりにも深遠なものなので、あなた方の周囲の景色はすっかり変わってしまいます。それはまるで霧が立ち込めた沼地を歩いていて、突然全く異なる景色の所に出てきたかのようです。空気は水晶のように澄み切ったきりっとした空気に変わり、全てのものが鮮やかにはっきりと浮き出て見えます。この旅は誰にとっても楽な旅ではありませんが、ここ数日間が記憶の限りでは最も困難だったという人々もいることでしょう。ですから、このプロセスはまだ多くの人々にとってはまだ落ち着きを得るまでしばらくの時間がかかるものです。そうして、周囲で起こっていることの詳細の全てはやがてもっと明白に見定めることができるようになります。

 

これは砂漠の旅の最終段階です。やがて地平線上にかすかに光る何かが見えてきます、今回は目の錯覚ではなく、それがあなた方が初めて見る最終目的地なのです。

 

そしてあなた方の最終目的地とは何でしょう?足の速い乙女やハンサムな戦士の住む黄金や財宝の都ではありません。いえ、私達の言っているのは内なる黄金の都です、その都は常にそこにありながら何年もの間なおざりにされていたのです。悪意からなおざりにされていたわけではなく、そこにあったことにあなた方は気づきさえしませんでした。しかし先週の強烈な愛のシャワーがその全てを洗い流し、もしくはこの伝説に聞いた都を覆い隠していた瓦礫の大部分を洗い流しました。今や、あなた方からも、他のどんな人々からも、その都は隠しようがありません。その都の光は一つ、また一つと放たれていて、あなた方はいやが応でも注目せざるを得ません。この内なる黄金の都と幸福な再会を果たして路上で喜びに踊っている人々も既にいますし、そこにまだ向かっている途上の人々もいます。いくらかの方法で皆さん全てがこのかの有名な都に気づいています。皆さんの内で抑えがたい力をもって都が招いているのを感じることができることでしょう。

 

思い出してください、あなた方にはこの都に到達するそれぞれの道のりがあります。ある人々にとっては、この地の壁の内側にずっとあった記憶を忘れられないほど衝撃的に、苦痛を味わいながら取り戻すという道を経ることになるでしょうし、純然たる偶然により都に行きあたる人々もいるでしょう。その道のりは実に様々です。ですから念を押しますが、もしこの伝説の都を再発見したいなら、他人の足跡について行ってはいけません。そうすると道はたちまち消滅し、あなた方は砂漠に立ち往生したまま取り残されてしまうでしょう。ですからあなた方は自分自身の内にしっかりと存在し、あなた方がこのプロセスを進むために役に立つ方法を求めることです。あなたがまだ到着していないとしても、あなたしにか探し方はわからないのです。ですからもう一度言いましょう、皆さんがこの最後の旅のどの段階にいようとも全てはうまくいっています。

 

ですから自分は到着した、とわかっている人々も、また最後の丘を目前にし最後の休息地をじき見ようとしている人々も深呼吸をし、祝福してください。この地こそが本当のあなた方の住処であり、またあなた方とあなた方自身が再会を果たす地です。神なる加速が加わり、内からの力で最後のひと頑張りを達成されるよう願っています。もしあなた方が到着されたら、あなた方にはわかるはずです。色彩が変わり、光は輝き始め、あなた方も輝き始めるのですから。

 









Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Saturday, March 23, 2013

22:03:2013 -- Part 289

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730



The manuscript of survival – part 289

Mar 22, 2013


 

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート289

2013年3月22日

 

今日も素晴らしい一日です、しかし無関心な人々も多くおられることでしょう。今日という日、あなた方にこれまで注入されたものが統合されますが、それに伴い、新しいレベルの理解がもたらされ、理解度も向上します。ただ、これは全ての人に関係するものではなく、このプロセスに対しハートを開いた人々、この天上から送られる光と希望の注入を快く迎え入れる人々だけが身につけるものです。そうでない人間達にとっては今日も全くこれまでと同じ古い世界のままで、また騒々しいその世で重い身体を動かしています。

 

確かに、あなた方の仲間達にはたとえ天からの注入がなかったとしても人生はずいぶん明るくなっているはずです。全てが苦痛と不幸というわけではありません。しかし、彼らの生活における喜びはあなた方の喜びとは比べものになりません。あなた方は内なる扉を開き、天国からの使者を迎え入れたのです。すると途端にボリュームが最大まで上がり、消音機も外されたようなものです。あなた方の爽快感は何倍にも増大しているのです。さらに、あなた方がこの時のためにとっておいたかのように、他の開かれた魂たちに向けて手を延ばし、繋がることで、ポジティブな波動が勢いをもってまたさらに跳ね上がります。良い波動、それこそがハートにあるものです。ただし、もしあなた方が受信機をリセットして新しいチャンネルで受信するのを拒むなら、その波動を取り入れることはできません。天上の音楽はあなた方を通り過ぎていってしまうことでしょう。

 

ですからもう一度言いましょう、周波数を合わせたままでいてください。まだこれからもやって来ます。これらの天からの合図を受け取るのは時に負担がかかるでしょうが、その成果は十分価値のあるものです。あなた方が立ち上げたコーラス隊にはたくさんの新しいメンバーが加わりましたが、参加者はさらに増加することでしょう。なぜならあなた方はご自身のハートという天国から驚くべき声を発し始めているからです。そして今、あなた方の歌が熱心な耳、つまり熱心なハートに届いています。あなた方の歌を聴いた人々はこのメロディに惹きつけられ、もっと聴きたいとあなた方の扉をノックしに来るでしょう。あなた方がこの新しい波動に調和して歌い続ける限り、あなた方の周りにはさらなる参加者が加わり、和声を歌う人々が増えてゆくことでしょう。この人々もまた新しい波動でさらなる人々をひきつけるのです。このようにどんどん繋がるのです、まさに新しい車両を一つまた一つと牽引する、正真正銘の愛の電車です。

 

ですから周りを見渡してください、あなた方はもう愛の海を泳いでいるのです。勇気ある一人一人がハートを開き、ハートの中にあるものを注いで作られた池です。この美しい池
は信じがたいほどに大きさを増していっています。しかし愛する皆さん、これはまだ始まったばかりです。このような池は他にもあり、そこにためられた愛は溢れだしています。やがてこれらの池は繋がり混ざり合い、どんどん外へと広がってゆき、あなた方のこの小さな青い惑星の表面を覆ってゆくことでしょう。そして間もなく、上から見れば、この小さな池の水は宇宙から見て一番大きい海よりも大きく広がるのです。

 

ですから私達はあなた方のなしてきたこと、そしてあなた自身でいてくださることにお礼を言います。あなた方が一歩ずつ進み、歌を歌い、コーラスをなしてこの全てを実現させたのですから。ですからくつろいで座り、よく耳を傾けてください。あなた方はこの天国のコーラスの統合部分であり、地上のいかなる場所からもあなた方の声は聞こえています。そしてあなた方が歌うのは自由の歌です。あの自由を獲得した人々によってついに歌われているのです。今日はここまでにしますが、私達はまた何度も戻ってあなた方を称賛する歌を歌い続けます。あなた方はそれにふさわしく、どれほどふさわしいか、あなた方には理解できないほどです。私達は今日ここに立ち、あなた方の尽力に拍手を送っています。あなた方の声は宇宙を飛翔し、もっと上へと上昇しています。その声と共に、人類がこれまでに作った全ての記録を打ち破る、そんな歌を人類がまさにこれから歌い出すというを確証を送っているのです。










 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Thursday, March 21, 2013

21:03:2013 -- Part 288

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730



The manuscript of survival – part 288

Mar 21, 2013


 

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート288

2013年3月21日

 

私は戻りましたよ、あなたから私へのメッセージはありますか?私達はもちろん、メッセージを持って来ました。こうしてお伝えしている今も、喜びの涙が私達の顔を流れています。愛する皆さん、あなた方は明日という世界に入ったのです。しかも、何千、何万もの歓喜する魂達と共に入場したのです。昨夜、あなた方を長きにわたって阻害してきた束縛のくびきからあなた方は解放されたのです。あなた方はもう自由なのです、この境界なき地を自由に探検し、愛に満ち溢れた生に備わる全ての喜びを自由に味わうのです。光が入ってきました、その光によって全ての境界線は取り払われました。

 

ですから、親愛なる皆さんは休息をとってください。この全てに伴うものをこれから探ってゆくのですから。あなた方はまだ移行段階にいます、私達が言ったようにあなた方はあまりにも長い間夢遊していたので、最初のうちは目覚めの状態を奇妙に感じることでしょう。あなた方の小さな惑星に何が起こったのか、それを十分理解するにはいくらかの時間がかかるでしょう。昨日、あなた方は自分達を抑えつける鎖をバラバラに引き裂くことをしっかりと誓いました。そしてあなた方の団結したパワーはあなた方の檻を粉々になるほど吹き飛ばしたのです。ですから喜び、祝ってください。あなた方は自ら自由を獲得しました、他の誰でもなく、あなた方の力でです。天から光を送ろうとも、開かれたハートがそれを受け取らなければ何の意味がありましょう?皆さんの心はとても開かれていました。あなた方の参加によるこの成果はあなた方がこの美しい青い惑星に滞在する限り持続し、あなた方に滋養を与えてくれることでしょう。

 

ですからもう一度言いましょう、あなた方は自力で自由の身となりました、私達は敬意を表して頭を垂れ、あなた方の傍で喜び祝います。なぜならあなた方は私達であり、私達はあなた方なのですから。これからは、今まで以上にそれがあなた方にも明らかになっていくことでしょう。では私達はここまでにします、あなた方は今日のこの日を始めてください。あなた方は全ての感覚を通してこの愛の大海の中へと感じ入ってください。親愛なる皆さん、あなた方は到着したのです。この先、あなた方の旅は言葉が持つあらゆる意味において光で満たされることでしょう。

 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Wednesday, March 20, 2013

20:03:2013 -- Part 287

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730



The manuscript of survival – part 287

Mar 20, 2013


 

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート287

2013年3月20日

 

親愛なる皆さん、この喜びとお祝いの今日という日に私達は参りました。多くの人々にとっては、夜中の最も闇の深くなる時間帯に今日という日が既に始まっていました。静穏な睡眠の時であるはずの時間帯に、強烈なエネルギーの訪問を受けた人々が多くおられるのではないでしょうか。そう、これから数時間、数日間はこのようなエネルギーと何度も遭遇されることでしょう。あなた方に訪れるものは物質的システムからすれば少しばかり動揺を感じるものですが、全ては安全であることをわかっておいてください。これからあなた方に訪れるものは後に大きな覚醒をもたらすものであり、それだけ効力を持っています。親愛なる人々よ、いま、皆さんは目覚めつつあるのです。眠りの森の美女のごとく、あなた方は一人ずつ優しく手をとられ、たまに優しくはない場合もありますが、とても長く深い眠りから起こされているのです。あなた方の夢遊の時間はもう十分です。もう完全に目を覚まして新しくなった周りの環境を調べにかかる時がきたのです。あなた方が目を向けるところ、全ては悲しいニュースか苦痛をともなうものしかない、そのような状態に慣れてしまっていたのですが、この新しい日光に目が慣れてくれば、太陽がありとあらゆる所に幸福と美しさをもたらしているのを見ることができます。つまり、正しい経路を通して見れば、ということです。そして何かを知るためにマスコミに依存しないでください。あなた方にもわかることでしょう、マスコミはまだこれまでのように古い世界に捕われていて、あなた方に教えることはありません。しかしあなた方には分別があります。この太陽はあなた方の顔に温かく熱を伝えますが、ハートにも温かさを伝えます。あなた方の周りの人々もそれを認識し、笑顔を浮かべることでしょう。

 

ですからもう一度言いましょう、今日は祝福の時間をもうけてください。そして繋がる時間ももうけるのです、そのためにあなた方は今ここにいるのですから。あなた方は悟りを開いた存在として皆で巨大な網となって地球上を覆っています。今回はあなた方が望むなら穴から誰ひとり抜け落ちないようにその網をしっかり自分達で引き寄せることもできます。ですからたとえこの先、夜中、もしくは日中に無秩序がもたらされそうとも、全てはうまくいっているのです。あなた方はまだ意識を取り戻したばかりで、あなた方のシステム全体は寝過ごしていて突然ゆすり起こされたように感じているのです。今日はこれまでにしておきます、ただこれを閉じる前に私達は起立してあなた方皆さんに拍手喝采を送ります。拍手喝采を受けるにふさわしいのです。この拍手は全ての創造物に鳴り響いています。あなた方は私達全てから緊密に見守られており、あなた方の進歩を私達は大変喜んでいます。親愛なる人々よ、もう一度言います、あなた方の行い、そしてあなた方がありのままでいてくださることに感謝します。あなた方は全ての勇敢な創造物の中でも最も勇敢な存在です。

 




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, March 19, 2013

19:03:2013 -- Part 286

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730



The manuscript of survival – part 286

Mar 19, 2013


 

 

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート286

2013年3月19日

 

もう多くの人々はおわかりでしょうが、今、全てが息をひそめているかのようです。その内を感じようとしてみれば、壮大なる静けさを感じられることでしょう。それはまるで虚空の中にいるかのようで、あなた方は源から分離してしまったかと思うかもしれません。いえ、そうではありません。これから迎えることに備えてあなた方の準備を整えるための、予備的な方策に過ぎません。もう今となってはあなた方にもおわかりでしょうが、明日は世界が静止する日なのです。説明しましょう。

 

あなた方はもうじき、一年の間で人間達がいつも祝ってきた一つの時期を迎えます。理由をご存知ない人もおられるでしょうが、あなた方を取り囲む他の惑星体に比べると、これはあなた方の惑星の歳差運動に関わるものです。そして明日は、あなた方の惑星は不安定なバランスの内に停止するかのように感じられる、そのような日が何日かある内の一日です。全ての人がじっと静止すれば、惑星も静止し続けます。しかしゆっくりと、また動き始めます。そして地球上のどちらの側でも夜と昼のバランスが再び変わり始めます。ですから、明日は大変象徴的な日なのですが、それ以上の意味があります。明日、全ての人々の人生において全く新しい段階が始まるのです。ですから、今日はその準備を始める日です。

 

そして、いいえ、準備といっても終わりが近づいてるのだとばかり地面に穴を掘ってシェルターを作って食糧を蓄えるといった、そんな準備のことを言っているわけではありません。違います、私達が話しているのは今日の一時的静止の後に引き続いてすぐにやってくるもの、すなわち大量のエネルギーの流入のことで、あなた方はまさに息をのむことでしょう。しかしそれが通り過ぎた後、また別のものがやって来ます。そのため、この大変重要なエネルギーと情報の流入に備えて今日準備を整えていただきたいのです。あなた方にして今日していただきたいこと、それは平和の内に座り、自分自身の内へと同調することです。そうすれば、内にはすでに新しい何かがあることに気づかれることでしょう。その何かは日々の物音にかき消されていたのですが、よく耳を傾ければ聞きとることができます。それがまさに新しいあなた方なのです、言うなれば蝶の声であり、今日それを内に確認することができれば明日本格的にその声が高まり始めた時にはより良い準備が整っているはずです。

 

明日という日はその声にサインを送りこんできます、声を高めるようにとのサインです。そして皆さんの中のたくさんのボタンが押されます。その結果はひどく困惑するものでしょう、これは控えめな表現ですが。ですから、この静かな吸気のという時間の中で座り、その声の存在を知っておいてください。この声こそ、あなた方が今後聞くことになる声なのです。間もなく、皆さんが内に携えるこの声をかき消すような音が外部でどれだけ生じようとも、その声は高らかにはっきりと鳴り響き始めることでしょう。あなた方の内側でだけではなく、外側にも鳴り響きます。あなた方は新しい羽根を得て、さらにもうこれ以上は沈黙してはいられなくなったのです。あなた方はまさに未来の声ですが、あなた方は私達の元に来てこう言ったのです、もうその未来は来たのだと。




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Monday, March 18, 2013

18:03:2013 -- Part 285

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730




The manuscript of survival – part 285

Mar 18, 2013


 

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート285

2013年3月18日

 
投稿者注:本日、日本の日付3月18日中にアイシャより2通のメッセージが公表されました。これはその2通目です。未だパート284をお読みでない方は、こちらをお読みください。) 



もうおわかりの人々も多くおられるでしょうが、繭から出てくるというのは望んでおられるほど心地よくはないかもしれません。プロセス自体が苦痛を伴うものではありません、あまりにも長い間制限され続けてきた肉体を解放しようと、格闘するのですから。プロセスの推移に伴い、あなた方の肉体・魂ともに停滞を感じているかもしれませんが、あなた方は解放され自由です。私達がこれをお伝えするのは、誰もこのプロセスから取り残されていないことをあなた方に保証するためです。というのも、今日この時点でわずかに、もしくはずいぶん疲れきってしまった人々が多くいることを私達はわかっているのです。だとしても何らおかしなことではありません、あなた方だけではなく天なる母もここ24時間闘い続けています。そのため、あなた方は自分の中に広がり続ける内なる悪魔と格闘しつつ、空からやってくる変化の光線にも打たれ続けているのです。ですから、このプロセスは完了に近づいているとはいえ、そしてあなた方の形や色彩が私達にはもう見えているのですが、あなた方自身は完成品というよりもまだ戦闘地であるかのように感じることでしょう。あなた方は空からやってくるパンチに身をふらつかせ、その間にも内に生息する何ものかを潔く受け入れようと努めているのです。この何ものかとは、あなた方の繭の中、子宮のような状態に入る前に身を隠した古いものとはかけ離れた、全く違うものです。

 

ですから再度言いましょう、呼吸を使い、生じる恐れや怒りを鎮めてください。これから迎える数日間、あなた方は少しばかり足元が不安定に感じるでしょうから。今、一番の激変の時期を迎えています。肉体もそうですが、もっと深遠なレベルにおいて、です。ただし、最悪の時期はもう終わっていますから、これからのあなた方にとっては、新しい何かの中で、その形に慣れるためにきしんだりうめいたり、という感覚になるでしょう。

 

そのようなわけで、何かがおかしい、とは考えないでください、そう考えないでいられないのでしょうが。あなた方はまだ眠気から覚めきれないでいるかもしれませんが、太陽はもう昇ったのです。思い出してください、あなた方は長い、長い間眠り続けていました。長期の冬眠に入っていた動物と同じで、その眠りの状態からすぐに抜け出すことはできません。ですからゆっくりと、そして呼吸をし、何をするにも根を詰めないようにしてください。そうすることで、少しでもストレスを和らげ真新しいあなた方に楽に慣れていくことができます。新たな夜明けが始まりました。あなた方は顔にあたる太陽の光の温かさを感じられることでしょう。しかし、起きて出発しなければ、というようなプレッシャーは感じなくてよいのです。この太陽は永遠に居続けるのですから。




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

17:03:2013 -- Part 284

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730



The manuscript of survival – part 284

Mar 17, 2013


 

 

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート284

2013年3月17日

 

(今朝、私はCC達から個人向けのメッセージを受け取ったのですが、今日また後ほどもう一つ別のメッセージを受け取るように要請がありました。私はそれに従いました。その経緯のため、メッセージはこのように始まっています。アイシャより)

 

私は戻ってきました、まだ伝えることがあるのです。ええ、愛しい子よ、常に更なる事実があります、あなた方の推測の域をはるかに超える事実があるのです。いま私たちは輝きを放ちながらあなた方のそばで、あなた方のその美しい蝶の羽を広げてゆくさまに感嘆しています。あなた方は今世のみならず、これまで永遠の時をかけて接触を望んできた真実の宝庫に何とか入ることができたのです。今や皆さんは偉大なるものの目前のところにいます。あなた方は繋がることに知恵を見出し、それを通してあなた方の偉大さを私たち全てのために与えてくれました。こうしてあなた方は真実の姿である真の神になってゆくのです。あなた方は単独でも強い存在ですが、兄弟達と共に団結した時の偉大なる力に勝るものは他にありません。あなた方は光の兄弟・姉妹です。あなた方の織りなすあらゆる種類の色彩はこのただ一つの白い光から放たれており、人類のプリズムの中に差し込み、全てを照らして存在しています。愛しい人々よ、あなた方は見事に光り輝いています。しかし、まだご自分で完全にはっきりとは見えていません、なぜならあなた方は自分を形作るこのサナギの最後の残骸の中にまだ閉じ込められているためです。

 

蝶がそうするように、あなた方はつつましいいも虫としてこのサナギの中に入りました。全てを信じて、そうしたのです。あなた方は何を予期できるかもわからず、ただ自分の全てをこのプロセスに委ねなければならないとだけわかっていました。このプロセスは奇跡に満ち溢れていますが、恐ろしいプロセスでもあります。ちょうどいも虫のように、あなた方は古いあり方を完全に溶解させ、原始のぬかるみのような状態に変成せねばなりません。そして初めて再プログラミングがなされ、電源を再度入れ直し、そうして完全に新しい存在として生まれ変わるのです。ですから、つつましいいも虫を構成していた同じ細胞から、驚くべき、キラキラときらめく蝶が生まれ出るのです。いも虫と蝶はかけ離れているとはいえ、同一のものです。両者とも同じく天の塵から作られているのですから。ただ、構成しているプログラムがこの二つを大きく分けるのです。親愛なる人々よ、あなた方もそうです。皆さんは人生のある段階で、このサナギに入り変成することを選びました。そしてこの溶解のプロセスを通過し、いまあなた方は真新しくなって出現します。ただかつてあなた方を作っていた同じ素粒子で今も構成されているのです。

 

他人から見ればあなた方は古いいも虫のままに見えるかもしれません。ただ、あなた方の周囲にかすかな輝き、ぼんやりとした光のようなものを見出すかもしれませんが。しかし私達の目にはすっかりきらびらやかな姿が見えています。親愛なる人々よ、今日、あなた方は私達の目前に堂々と立ち、輝き、内からの光によってきらめいています、ですから私たちはあなた方に敬礼します。そして、あなた方は独りではありません、何千もの蝶たちがこの時点に地球上に出現し続けています。喜んでください、あなた方はかつてやむなく避難していたあの隠し穴から再び現れました。今こそ皆さんは羽根を広げ、この美しい惑星の空高く舞い上がることができます。あなた方と同じ使命を持つたくさんの蝶たちと団結し、その薄く繊細な羽根を開くのです。その使命とは、天国を再び地球上にもたらすことです。その天国は皆さんに雨のごとく降り注いでいます。あなた方の出現は、この新しい春の一番初めのサインです。あなた方は古い世界の終焉の始まりの到来を告げるのですが、新しい世界の始まりの時期の終焉をも意味します。あなた方の変成により、古きと新しきは無限に分離したのです。

 

愛する人々よ、もう悲しまないでください、あなた方は飛行を始めるのです。光をしっかりと支え、繭の中での長くも辛い滞在を経て、この惑星を暗黒時代にとどめてきた螺旋を事実上断ち切ったのです。そもそも、この繭を紡ぐためにあなた方はこの螺旋を利用したのです。闇から光が出で表れることができるということが、今のあなた方にはおわかりですね。圧倒的だった闇の力はもはや力を失いつつあり、あなた方がこの繭の最後の残骸を脱皮すればこの闇は剝れ落ちることでしょう。いま、全力をもって光の芽が出てきています。それはあなた方です、長く辛いこのプロセスが今のあなた方を成したのです。ですから、もう一度、私達からありがとう、そうお伝えします。称賛し感謝しているのです、そして私達だけではなく、全ての創造物からの感謝です。親愛なる人々よ、今は休息してください、そして始めのうちはゆっくり落ち着いて。あなた方の羽根はまだ全力には達していません。羽根が固まり、あなた方の体重に十分耐えられるようになるまでいくらかの時間が必要です。辛抱強く待つのです、あなた方がやりたかったこと、それ以上のこと、全てができるようになります。しかるべき時がくれば、できます。いつものように、タイミングが重要であり、あなた方はこのプロセス中ずっと密接に導かれています。もう一度、ありがとう。今はここまでにしておきましょう、数時間後に更なるメッセージのために戻ります。




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light